2013/03/04

「生誕150年記念 クリムト 黄金の騎士をめぐる物語」展

■「生誕150年記念 クリムト 黄金の騎士をめぐる物語」展
2012/12/21-2013/02/11 愛知県美術館

何から書いたらいいか途方に暮れてしまい、手がつけられぬままでした。名古屋展は既に終了して次の開催地長崎での展示が始まっておりますが、1月の遠征はこちらが目当て。前期/後期で2回行く気満々だったのに後期しか行けなかったことが残念で仕方がありません。でも名古屋で1回は見られてよかった。おそらく名古屋でしか見られないものもあったハズ。少なくとも、名古屋では見られないものは存在したし(もちろん前期のみ展示のものも見られなかったし)。ということで、できたらあと1回は巡回先で見たいと熱望中。


構成は以下の通り。ざっくり3つの章立てではありますが、それぞれが濃密で見応えあり。
1. 闘いへのプレリュード - ウィーン工芸美術学校入学から分離派結成へ
2. 黄金の騎士をめぐる物語 - ウィーン大学大講堂の天井画にまつわるスキャンダルから「黄金の騎士」誕生へ
3. 勝利のノクターン - クンストシャウ開催から新たなる様式の確立へ


klmt.jpg


続きを読む