2011/07/20

広島方面に行ってきました。

3連休は広島方面へ旅行してきました。節電の関係ないところでリフレッシュしたいということで、元々は「函館にでも~」なんて言ってたのですが、ちょっとぼんやりしている間にちょうどいいフライトや宿が埋まってしまい。伊勢神宮か宮島で癒されるのもいいなーと方向転換をして、2泊3日のボリュームに合う広島方面に行くことにしたのでした。

旅行記はたぶん書くと思うけど…写真を確認してから考えます。私、3日間で25枚しか撮ってませんが(笑)。なにしろ暑すぎて、日傘に帽子、UVカット長袖カーディガンにUVカット手袋とフル装備だったので、もうシャッター押すとか無理!って感じでした。ま、雀さまがいますからね。無理に私が撮らなくても。

宮島は鹿が沢山いると聞いていましたが確かに。でもさすがの鹿さまも暑すぎたらしく日陰でぐったり座り込んでいました。

我が家にしては珍しく公共交通機関を使った旅でしたが、それも楽しかったです。一応事前に考えていた行動は全部できたので満足ではありますが、機会があればまた行ってみたいところです。ぜひ宮島口の「うえの」さんの穴子飯をもう1度食べたいし、ひろしま美術館で今回見られなかったフジタ作品なども見たいし。

chugokushinbun.jpg
さすが中国新聞。スポーツ欄はたっぷり広島、でした。

スポンサーサイト
2011/07/15

暑中お見舞い申し上げますよ。

毎日暑いですねー。バナナ凍らせたり、牛乳かんのバリエーションをこさえてみたり、カロリー抑えめの冷たいおやつを準備しているこの頃です。7月最終週に2人とも健康診断があるので調子に乗らないようにしつつ、でも何か~っていう。

さて、明日からの3連休はめずらしく公共交通機関を使っての旅行に行ってきますです。もともとは、東京は節電だから関係のないところへ!って思っていたんだけど、気付いたら東京より暑いところへ行くことになってました(笑)。でも初めてのところだから楽しみ。熱中症には気をつけて、人混みにも負けないように、体力消耗しすぎないように遊んできまっす。


そうそう。今週発売になった吉田戦車さんの「逃避めし」がどえりゃー面白いです。「ほぼ日」で連載されていた時も毎回ものすごくワクワクしながら楽しんでいたのですが、これが本になって手元にあるのが嬉しい。文章と絵とお料理、写真が絶妙な味付けで並んでおりますよ。私は特に戦車さんの文章がとても好きなので、楽しくてたまらない。いつも吉田戦車さんのご本は雀坊堂が買っていますが、今回は有無を言わさず私が予約しちゃったもんね。ふふ。嬉しい。

2011/07/03

A&C

昨夜、深夜でしたがモナコのロイヤル・ウェディングをネット中継で堪能致しました。私、アルベール大公けっこう好きなんですよねー、、、というのは、ここをずっと読んで下さっている方なら、もしかしたら知っているかもですが。でも、そんなに女好きだとは知らなかったんですけども(笑)。

お式の直前に不仲説なんて出て来ちゃってちょっと心配しましたが、とてもゴージャスなお式でした。参列者の中にはロジャー・ムーア、カール・ラガーフェルド、ナオミ・キャンベル、それにジャン・トッドのお顔まで。サルコジも来てたけど、カーラ・ブルーニはいなかった。とか。招待客(と花嫁)は会場に入る前に長いレッドカーペットを通るので、じっくり見られるのもよかったですわよ。オテル・ド・パリからリムジンでレッドカーペット前まで順番に乗り付けて入場なさるの。

あとは各国要人のみなさま。イギリスのウィリアムとケイトちゃんはカナダ歴訪中につきお返しの訪問が見られず残念でした。大公の甥/姪にあたるカシラギキッズも麗しゅうございました。

この結婚でフランス語読みに統一されたシャルレーヌ妃は、そりゃあ美しいお姿。ドレスは事前の予想通りアルマーニ。シンプルで長身が生きるライン。よく見ると刺繍でダイヤ(でしょうね?)スワロフスキや真珠(だそうです)が縫いこんであって。ブーケも綺麗でしたねー。ウィリアムとキャサリン妃の時みたく、広報がいろいろ発表したりしてくれなかったんで、ブーケのお花が何とかはわからなかったのですが。

お式では、指輪交換後にシャルレーヌ妃の出身地南アフリカの歌手による歌があったり、レネ・フレミングやアンドレア・ボッチェリの独唱があったりもして、そりゃあ国家元首ともなれば、お式もこうなりますわなぁ、の豪華なものでした。

終了後は2人でレッドカーペットを進んでフラワーシャワー(ものっすごいあびてました)を受けつつ、待ち構える特注のレクサスに乗り、サンデポテの教会へ。ここにブーケを捧げるのがモナコの慣習なんだそうですよ。この場で母と娘による賛美歌が歌われたのですが、シャルレーヌ妃は感極まって涙を。こちらの教会には障害のあるお子さん達が多く招待されていたようです。教会の外で待ち構えていた人たちもモナコと南アフリカの旗を持って「キスキス~!」と大合唱(笑)。1回サービスしてあげてましたが、祝福ムードに溢れていてとてもよいと思いました。それに、彼らが通る道のわきで待ち構える人たちも多かったですけど、車との距離がけっこう近いのにもびっくり。

さすがに晩餐会は中継がなかったのでそれで寝ましたけども、アラン・デュカスによる正餐、豪華だったでしょうねぇ。出席された各国王族のゴージャスなドレスも素敵でしたわ。


てことで、私としては7月の楽しみの1つが終わってしまって淋しい気分でもありますが、とにもかくにも、お二人にはお幸せに暮らしていただきたいです~。

2011/07/01

夏の朝は。

7月ですねー…。夕方頃まで食欲がわかない日々です。バテると困るので、豆乳黒ごまきな粉バナナドリンクを週3回くらい再開しようかなーと思っているところ。毎日飲んで内臓冷えちゃっても困るので。

今週つくったレンズ豆のスープ、一晩冷蔵庫にいれておいたらピュレ(ポタージュではないので、ピュレというのは語弊があるけども)状になっていたので、それを冷たい副菜として食べたりもしました。これも作り置きしておけば、朝ご飯になりそうです。冷たいままでも暖めてもいいし、小鍋にとってベーコンとか加えてもいいし。


さて、明日はビルトインガスコンロを見にショールームなどに行く予定。早く買い替えないと、ストレスたまって仕方ありません~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。