2010/08/30

どこがいいかなー

バレエブログがようやく復旧したので、次はこのブログ。もうレンタルブログでいいやーと思っているので、MT再インストールはせずお引っ越し予定。

このままWordpress.comに移籍してもいいかなーと思っていたら、グリムスが上手く載らないみたい。あと、アフィリエイト禁止らしく。

慌てて一度移行した前の記事を削除中。旧データからアフィリンクだけ削除するより、その方が簡単そうなので。

グリムスもアフィリエイトもなくても構わないのだけど、旧データはさくっとお引っ越しできるほうがありがたいなぁ。なので、もう少しお引っ越し先を探してみるつもり。ID持ってるところだとso-netとlivedoorだけど、使い勝手はどうなのかな。ちょっと調べてみる。

2010/08/26

あと少し、かなー。

過去の日記分もバックアップからwordpress.comにインポートしてみたのだけど、上手くいかない記事がけっこうあった…あとでやり直すかも。私の記事は消えたってどうってことないけど、せっかく頂いたコメントが消えちゃうと悲しいし。>そして上手く読み込めなかったコメントがかなり多いのだ…くすん。

まだここで続けるかどうかも決めかねているのだけど。環境整えちゃえば続ける気になるかなぁ。

グリムスがしおしおに枯れちゃってるのを見ると悲しくなるよね。あれもとりあえずこっちに移そうかしら。本気で引っ越しするなら、しなくちゃいけない事がけっこうある。でも、バレエ系が先かなぁ。テスト環境での復元はできたので、あとは気力というか集中力と勢いで作業するしかないんだけども。

2010/08/25

タイミングが。

我が家のプリンター購入サイクルはそんなに早いほうではありません。調べてみたら、今使っているエプソンのが2005年12月購入でした。約5年前。…それならまぁ仕方ないか…

そーです、壊れたんです。プリンタ。紙送りの辺りでしょうかね。正常に紙送りしないので、詰まります。詰まらない時はインクで汚れてます。

インクで汚れる程度なら、だましだまし使って年末商戦の時に買い換えればいいんですけども、詰まってしまうとねぇ…。こういう時に限って、これから11月くらいの間にけっこうプリンタ利用が増えると予想される我が家さん。現に今も自動車保険の見積書がPDFで送られてきて、これをプリントしたい(笑)。仕方ないのでコンビニ行ってきますけども。

さて、どうしようかなー。新製品の発表はまだこれからだろうし。もちろん現行機種だって構わないんですけど、年末商戦の頃にならないとプリンタ下取りセールもしていないよね?下取りで値引きしてくれなくても構わないんだけど、無料で引き取ってほしいんだなぁ…

2010/08/22

作業中なり

週末は雀坊堂が留守なので、重い腰を上げてサーバーエラーの後始末(参ったなー)。待っていても、データ復活しそうにないし。

自分のPCのバックアップは取るようになったけど、サーバーのはしばらくとってないなぁ、最後にとったのはいつだっけ、と調べたら7月5日でした。お、1ヶ月とちょっとじゃん。それならナントカなる。幸いMTは静的生成で運用しているので、データベースがこけてもページが残っているものが多い。それも1ヶ月分だけチェックすればいいとなれば、ほとんどセーフ(だいたいこの1ヶ月どのページもまともに更新してない…)。

日記ブログは後回しにするとして(被害が一番少なかった)、とりあえずバレエブログの方をナントカする事に。こけたデータベースはもう諦めて、手持ちのバックアップから新しいデータベースを生成する。データはほぼフルに救えたはず。

ホントはもうWordpressに乗り換えようかと思ったりもしていたのだけど(モバイル対応とか、いろんな面で運営が楽そうだったから)、wpは全て動的生成なので(まぁ今後は自動で毎晩バックアップとるように設定するけどさ)何かあった時どうしようもないのと、慣れたMTの方が作業しやすいから。そのうち、wpもちゃんとお試ししたいとは思っているけど、今はとにかく通常運転に戻さなくちゃ。

とはいえ、せっかくまっさらからインストールするので、MT4ではなくMT5を入れ、cssもシンプルな記述で書き換える事にした(これはまだ先の作業)。まぁ、いつかはやろうと思って放置してたものだから「DO IT NOW.」とゆーことなんでしょう。

午後、録画の確認のためにテレビのスイッチを入れたら、スーパードラマTVで、スティーヴン・キングの「ローズ・レッド」をやっていて、つい見てしまった。3話まとめて放映だっていうのは分かっていたんだけど、1話につき1時間半くらいあるとは想定外。全部で4時間半…、作業しながら見ちゃったよ。あのピザの宅配屋、スティーヴン・キング本人だったのか。

2010/08/19

昨日の話

昨日は雀坊堂と松屋銀座で「ゲゲゲ展」→近くのギャラリーでやってたあるバレリーナを被写体とした写真展へと行ってきました。ゲゲゲ展、すごく面白かった。ついじっくり見たく原画ばかりなので大混雑。それでも、あの描き込みをこの目で見られてよかったです。雀坊堂が誘ってくれなかったら私は素通りだったと思うので、雀坊堂に感謝。
昨日は終了間際の時間帯に水木さんご本人が来場なさったとか。

松屋銀座、次回は「アール・ヌーヴォーのポスター芸術展」。会期は8/25から9/6まで。店内に貼ってあったポスターがミュシャの「ジョブ」で、ついうっとり。

http://www.matsuya.com/ginza/topics/100804e_artnouveau/index.html
チラシをゲットしてみたら、こちらはフィル・スタンランのポスターがメインイメージでしたよ。チェコ国立プラハ工芸美術館とモラヴィア・ギャラリーから約130点が展示されるそーです。裏面にウィーン分離派展のためのクリムトのポスターもありました。これもぜひ行きたい。

バレリーナの写真展の方は、日本公演の舞台を撮影したもので、まぁ被写体も美しいし、よく撮れたキレイな写真。無料だから見せていただけてありがとう、と素直に思いました。普通の人にはそういう(舞台を撮影する)機会はないしね。

ただ…個人的には、日本での舞台をそのまま切り取った写真だけだったのはちょっと残念。どうせなら見た事ない彼女を見たかった、というのが正直なところ。私が雑誌向けではないバレエ写真に望むのはそういうところなんだけど…でもあれはもしかして雑誌向けのものを集めた写真展だったんだろーか。だとしたら私の期待する方向が間違えていただけの事なのだ。

しかし。1枚だけ彼女のポワントをアップにしたものがあったけど、彼女のポワントの本当の美しさ、凄み、そして繊細さはあんなものではないのにな、と。

昨日は食事系がけっこう当たりで、どれも美味しく、気持ちよくいただけました。ランチのデザートがミニ杏仁豆腐、お茶の時にイタリアのプリン、夕飯の中華のデザートがマンゴープリンで、みんなフルフル系。

今日はのんびりと過ごしました。もう毎日眠くて仕方ないっす。

2010/08/19

待避&お試し

そんな訳でcoreserverがやっちまって下さったので、以前アカウントだけとっておいたココで少しばかりお試しをしてみようと思います。

wordpress.comは言うまでもなくWordPressプラットフォームを使った(基本)無料ブログで、WPってどうなのかなーと興味津々でアカウントとったものの、忙しさにかまけて放置してたので…まぁいい機会だと思う事にして。

coreserverの方がどれくらいで復活してくれるか(あるいはしないのか)は分かりませんが、目新しいおもちゃがあると少しは更新する気になるかもしれないし。

それと。
wordpress.comって基本利用は無料なんだけど、CSSをいじるのにはお金がかかるんですって。アルファベット利用を前提としてつくられたテーマがほとんどで、みんなフォントのデフォルトサイズが小さい小さい(笑)。お試し利用なのでまだお金払う気はない…ので、とりあえず用意されたテーマで一番ベースフォントが大きなテーマを探してみました。気にくわないけど(笑)まぁいいや。

2010/08/12

神様ったら。

最近の半身浴のお供は「ギリシア神話の名画はなぜこんなに面白いのか」(著 井出洋一郎)でした。ギリシア神話本の入門編みたいのが読みたいなーと思って選んだのですが、絵画鑑賞の手引きにもなって、よい導入ではありました。

引用された図版が小さい(文庫だしねー)のがちょっと残念ではあるけど、ちゃんとカラーで見られるのは嬉しい。神々を1人ずつ取り上げて簡単に説明があり、絵画や彫刻でどのように描かれたかが提示され、最後に先生と生徒によるざっくばらんな問答形式で補足があり。アトリビュートについても触れられているので、その辺を覚えておくと美術鑑賞の理解が深くなりそうです。

ただ、ギリシア神話についてはさらっと説明がある程度なので、私の脳みそだと人物相関図が立体的になりにくかった(巻末に相関図があるけれど)。ので、こちらについては「読み物」としてのギリシア神話に取りかかるべきかなーという気がする。阿刀田高さんの著書あたりがよいのでしょうかねー。それとも子供向けとか。

そうそう、「オルセー美術館 ポスト印象派展」で釘付けになったギュスターヴ・モローの「オルフェウス」も、もちろん取り上げられていました(彼のアトリビュートは竪琴)。分かってはいたけど、ギリシア神話は本当に様々な芸術に取り上げられる素材だと再認識。読んでいて「あれ、そのお話って、あのバレエ(やオペラ)に似てるけど...あ、やっぱりそうだったのか!」がとても多かった。

次は同じ著者による「聖書の名画はなぜこんなに面白いのか」を読もうと思います。文庫でお手頃なのが助かるわん。


同じようなテーマを扱った書籍で千足伸行さんの「すぐわかるギリシア・ローマ神話の絵画」「すぐわかる キリスト教絵画の見かた」(他にもいくつかシリーズ化されたものが)あるのですが、これも機会があれば...

2010/08/08

どーん、とな。

日差しは強いものの、もう風はひんやりしていますねー。今日は本当に眠くて仕方なくて、窓を開け放し、風の通り道でお昼寝してました。

夜は地元の花火大会。先週の花火大会はベランダに出る気力もなかったけど(例年なら花火の音にそわそわして居ても立ってもいられなくなるくせに)、それでも今日はお昼寝で少し回復したのかな。ちょうど夕飯を食べ終わった後に始まった花火の音に誘われてベランダへ。

小さな規模の花火大会ですが、涼しい風に吹かれつつ花火を楽しみました。happy.

2010/08/04

ETO家

わたくし、Ωさまこと スティーヴ・エトウさまのファンなんですけどね(また守備範囲がよく分からないとか言わないよーに...)。そのスティーヴさんと弟のレナードさんが共演したライブの冒頭部分がYTにアップされまして。レナードさんも最近日本で精力的に活動中ですけど、2人で組むとこんな感じなのねーと、ニヤニヤしちゃうんでございます。

いいっすよー、ごきげんさんなパフォーマンスです。私、パソコンで動画ってどうも飽きちゃってダメなんですけど(バレエ映像でも10分はキツい)、この2人のセッションは10分間たっぷり堪能。もう何回も観てるし。金髪バレエ王子の白タイツより、スキンヘッド スティーヴの赤パンが勝つって事なのか、私の中で。それはそれで...

この兄弟、楽器の特質も関係あるだろうけどもバレエ/ダンス関係との共演もけっこう多く、やっぱり縁はつながるものよのーと一方的に納得しているのでした。