FC2ブログ
2009/10/21

apple new products発表

ジョーの日本球界復帰に驚愕している間に、appleの秋の新製品が出て参りました。新しくなったのはiMacとMacBookとMac Mini、そしてMagic Mouse。MacBook Proは価格改定で少し値段が下がったようです(悔しいから ちゃんとは確認していない)。

新しいマウスは気になりますねー。今のところ買い換えるつもりはないけど、appleのマウスは今までマシとすら言えない代物だったので、ちゃんとしたコならいいな、と。機会があったら触ってこよう。


クライマックスシリーズ第2シリーズも始まりましたね。日ハムの逆転満塁サヨナラHRはすごすぎる。あれで、完璧に勢いが日ハムの方へ行ってしまった気がするけど...がんばれ楽天!と言っておきましょう。

ジョーちゃんについては、王さんがホークスにほしいとおっしゃったとか。鶴の一声か?

2009/10/20

城島 日本球界復帰へ。

ああ、やっぱりホントなんですねー、ジョーちゃんの日本球界復帰。ネットでニュースもたくさん出て、今日の夕刊にも記事が出てて、イチローが、僕の中の生涯のチームメイトである事にかわりはありません、ってコメントしてくれたのには泣けてきました。

ジョーちゃんの帰国は(特にホークスに戻れるかどうかという意味において)、MLBで成功しても上手くいかなくてもタイミングがえらくむずかしいだろうなーというのは、あちらに行くと決めた時から思っていました。特に捕手は身体的能力や打撃センスだけでなく、投手や相手チームの事をデータベースとして頭に入れてないといけないし。

それに、ジョーがそうであったように、これと見込んだ選手は結果が出なくても使い続けて育てる、というポジションだから、何事もなければこれからまだ何年も正捕手に君臨しそうなジョーを取るって事は、若手を育てにくい環境になるって事でもある。

ホークスは、去年のオフの時点なら文句なくジョー獲得だったと思うけど、今年は田上がようやく正捕手になれたところだからねー。果たしてどうなるのやら...

阪神が獲得に動くってニュースもあるようですが、「いらない」って言われるよりは「ぜひほしい」って言われる方が嬉しいよね(笑)。まぁ、ホークスが獲ってくれるのが一番だけど。

2009/10/19

Heathrow to Oslo

先週、「日本オーストリア交流年2009」と「日本ハンガリー交流年2009」の切手が発売されたので、早速買ってきました。ハンガリー年の切手もよいけど、オーストリア年の切手がとっても素敵なのー。上のサイトの見本より、実物の方が色鮮やかで美しいです。

...Top Gearの録画を見ながらだと、書く方がちっとも進みません。オスロまでの長距離レース、面白すぎます。

2009/10/18

試着しまくり

秋冬の帽子がほしいなーと思い、買ってきました。帽子は似合わないと自分でも思うけど、紫外線は避けたいしねー。

さ、今週も1週間がんばりましょ。

2009/10/17

シーズン閉幕

ふー。ホークスの今シーズンも今日で終わってしまいました。残念だけど、また来年。

故障中の選手たちが早く元のコンディションに戻れますように。来年は投手王国復活するといいなぁ。打線は若手がだいぶ育ってきて見通し明るい気がするんだけど。


今日は他にも肩の力が落ちるような事があって、ため息ばかりの日でした。いかんのう。BShiで都さんのバレエを見てcheer upしてから寝ます。悲劇バレエだけど、ね。

2009/10/16

クライマックスシリーズ/ジョーちゃん...

クライマックスシリーズ、やはりアウェイはキツいです。しかも寒い仙台。杉内は打ち込まれるし、某スペは腰痛でホテルから動けずって...。

ストレート負けなんて鷹には似合いません。次だ、次!逆転して札幌へ行くぞ~!


しかし、実は私はスポニチのジョーが日本球界復帰へ、という記事の方が気になっているのです。今シーズンみたいに試合に出られないなら日本に戻ってきてくれた方がいいかも...と思うんだけど、ホークスは今年ようやく田上が正捕手として何とか定着したところ。ここにジョーが戻って来られるのかどうか。もし他球団だったら阪神なのか?それとも...横浜、どうっすかね(笑)。

2009/10/15

深夜食堂第1回

録画しておいた深夜ドラマ「深夜食堂」第1回。いい感じです。そして、みるみるうちに食欲が刺激されます。飯島奈美さんのお料理、予想通り美味しそうなんですもの...。タコウィンナーがあんなに美味しそうだと思ったのは、子供の頃以来だよー。

毎週録画しよっと決めましたが、オンタイムでは絶対見ない、とも誓いました。危険すぎるもの。

2009/10/13

戻って来た

MacBook Pro、無事に戻って参りました~。嬉しすぎて「戻って来たら何を最初にしようと思っていたんだっけ」と考えるだけでアワアワしちゃった。

故障したSuperDriveは新しいものに交換になって...どうもモーター音がめちゃくちゃ大きくなった気がする。前のPB並み。交換後のドライブはMATSUSHITA UJ-868なんだけど、前のはどうだったかなー、違う型番だった気がするけど控えてないから分からないや。← この辺の詰めが甘い。

たった数日間の事だし、メールやRSSは雀坊堂のマシンやiPod Touchで見ていたので、キャッチアップもほとんど手間はかかりませんでした。

しかーし。
たった2日半、時間にしてもかなり短い間だけ使わせてもらったWindowsのキー操作に既に慣れてしまった私であった。たいした違いはないのだけど、かな/英数字の切り替えにしばらく手間取りました。もう元に戻ったけどね!

2009/10/12

back soon! と、土曜日補足

アップルストアに持ち込んだmacbook proですが、さっきアップルのサポートページで状況確認したら、もう修理が終わって本日発送!と書いてありました。明日、遅くとも明後日には手元に戻ってきますよねー。うれしい。


土曜日の日記、間がすっぽり抜けておりました。雀坊堂が補完してくれたけど、も一つだけ書き加えるならば、警察博物館は3階で殉職者の遺影や遺品などを見て姿勢を正し...た後の、4階が楽しかったです。

吹奏楽の歴史とか(日本で最初にできたのが薩摩藩による楽団で、後の軍楽隊の中枢になったってことなので警察博物館に展示してある模様)古い楽器などの展示から始まり、ピーポくんの歌!が流れる機械がおいてあったり、鑑識グッズが展示してあったり(萌えたぜ)、肩章やらなにやら、非常に面白かったのよ。ドライビングシミュレーターとかゲームもあって、お子様連れも楽しそうでした。

正直私は入り口でピーポくんと2shot撮ってもらっただけで満足してたんですが、上までちゃんと見てきてよかったわ、と。「上まで見て行こうよ」と誘ってくれた雀坊堂、ありがと。

2009/10/10

修理

アップルストア銀座のジーニアスバーに行ってきました。休日だけあって、カウンターは人がぎっしり。予約の時間より少し遅れて名前を呼ばれ、症状を話してジーニアスさまに確認してもらって、「ドライブの交換修理ですねー」とあっさり。届くまで5日~1週間、ということでした。


その後、日本橋高島屋に移動して、よーやく「クリムト、シーレ ウィーン世紀末展」を見てきました。12日までの会期なので激混みかなーと思っていたけど、適度にバラけながら見ることができました。やっぱり私この時期の絵、好きだわー。クリムトの絵は少ないと聞いていたけど、やっぱり存在感が違う。弟のエルンスト・クリムトの「宝石商」もすばらしかった~。シーレはけっこう枚数が出ていて堪能できました。

作曲家のシェーンベルクの絵も何点か出ていたのですが、彼が絵も描く人だったとは知りませんでした。ほかにも私などは知らない名前の画家ばかりでしたが、それでも目をひくものがたくさん。図録は買わなかったんだけど、とても心地よい美術展でした。


ということで、macちゃんが戻ってくるまで更新お休みするかもです。メールなどはiPod Touchでチェックしております~。