2008/04/27

1週間振りに勝った~

1週間ぶりのホークス勝利!1勝がこんなに嬉しいなんてねー。今日も外出したので試合は少ししか見ていないのですが、携帯の速報見て小躍りしました。

5位ってのも相当久しぶりですよね。オリックスもなかなか勝てずにいるので5位にいられる感じ。早く上にあがってこーい。目指すものは1つしかないのだから、そろそろ奮起しないと。

そんな中のタム様の骨折は痛いです...本人もさぞ無念でしょう。しっかり治して戻って下さい。待ってます。

横浜では今日、寺原が抑えで登場したそうです。1セーブ。驚きました。

そして、ジョーちゃんのマリナーズとの3年間の再契約。マリナーズに必要な存在と認められての事だから、ジョーの事は誇りに思います。「あー、まだ帰ってこないのかぁ」と小さく落胆もしたけれど、こうなったらマリナーズでてっぺんをとったジョーを見てからでいいわ。
2008/04/25

たまどー その5

アフリカ園の続きです。
だんだん文章が投げやりになってきたのでお気づきかと思いますが、午後は私、かなりバテてました。体力の限界が近かったです。寒くてねー。という事で、駆け足で行きますよっ。

まずはチンパンジー。
賢いチンパンジーの為に、様々な遊具が用意されているようでした。テレビでよく見る「チンパンジーの自動販売機」もありましたよ。


これは人口の蟻塚。野生のチンパンは蟻塚からシロアリを取って食べるそうですが、ここでは中にフルーツジュースが入っているそうです。で、草の茎なんかを自分で工夫して(先端を箒状にしてたくさん雫がつくように)何度も何度も差し入れては舐めていました。

チンパンも可愛いし見ていて飽きないんだけど、ウータンのつぶらな瞳にKOされたあとでは少々物足りなく思えてきます。勝手なものですなぁ。ニホンザルやウータンと比べると、チンパンたちが一番好き放題に遊んでいるようでした。

そこを降りていくと、キリンやシロオリックス、ペリカンなどがいるサバンナ。ここも敵がいないから平和ですね。シマウマがお腹出して寝ていました。







チーター舍では、チーターの赤ちゃんを公開中でしたよ。めちゃくちゃ可愛い!

赤ちゃんたちが無邪気に遊んでいると...




おかあさんが奥から出てきて...


何か用?

その横にいたサーバルがまた可愛いんです。耳の後ろがツボで一生懸命写真を撮ったんですが、全部檻ピン。雀坊堂に任せました。

遠巻きに眺めたライオンさまもこんな感じ。


フラミンゴは上手く撮れないので諦めて、アフリカゾウ舍へ(もう気力がほとんど残ってないのがわかるでしょ?笑)。

お食事中でしたよ。ここも綺麗になったばかりなのかしら。

ゾウ舍では気付いたら私たち夫婦の他に遠足ご一行は見当たらなくなっていました。みんなゾウまで来なかったのかなぁ。二人でトボトボ(疲れてます)猿山を目指します。そう、いくら疲れても猿山で和むまでは帰る訳にはいかないのです。

しかし、やっぱり疲れちゃったので(笑)途中の休憩所で一休み。するといつの間にか遠足ご一行様も揃っていました。しばしまったりタイム。それにしてもだいぶ肌寒くなってきました。

昆虫館に行く組と分かれての猿山。
家に帰って来てから知ったのですが、なんとココの昆虫館にはグローワームがいるんですってよ、雀坊堂!私たちがオーストラリアで半分騙されて連れていかれた『土蛍』です(笑)。まー現地ですごいの見たからいいけどさ。

さて、お楽しみの猿山です。ところが。
ウータンやチンパンのところは綺麗で広いのに、ニホンザルのいるところはたぶんかなり古いと思うんだよねー。この辺一体(イノシシやシカ、インコなど)は古い放飼場のせいか物哀しい感じになっていました。他が新しくて綺麗だからね。

そして、おサルたち。ちょうど毛の生え変わる時期でもあるのでしょう。おとなのおサルの毛並みはちょっと残念な事になっていました。でも小猿たちは可愛い盛り!あのふかふかな毛並み、小さな手で一心不乱に餌を探す手つき。ずーっと見ていたかったです。きみたちも早く新しくて広いお山が与えられるといいねぇ。

この辺でまた雨が降ってきて、とうとう傘を広げました(でも、すぐやんだ)。道を下るともうゲートはすぐ近くです。みなさんと合流するまでの間、お楽しみの物販スペースをチェック。一巡りして何も買わずに出てきました。どうせ何も買わないとわかっていても、チェックしないといられない体質なのさ。

結局ゲートを出たのは3時過ぎだったでしょうか。たっぷり楽しませていただきました。その後、一行は高幡不動にて宴会。6時半に店を出た時はいい感じにお酒が回っていました。

今回、半分くらいは初対面の方だったでしょうか。カメラ関係の話題やお店での話題の続きなど頭上を飛び交う話題の半分以上はさーっぱり理解できなかったのですが、居心地のいいお店の雰囲気そのままに、私もマイペースに楽しませていただきました。かなりの人見知りなので、連れや店主さま始めみなさんにもいろいろお気遣い頂いて申し訳なかったですが、よかったらまたご一緒させて頂きたいものです。ありがとうございました。

一睡もせずに出かけただけあって、当日は夜8時半には爆睡でした(笑)。

ちんたらした連載でしたが、おつきあい頂いたみなさまもありがとさんでした。
2008/04/25

たまどー その4

続き。

トラ舍の横を登っていくとワラルーやウォンバット、ワラビーたちがのんびりしていました。オーストラリア館です。ワラルーはジャンプ力があるので(カンガルー種は大きさでワラビー<ワラルー<カンガルーと分けているそうで)ウォンバットのところに遊びにいっちゃうらしいです。ウォンバットも別に驚く事なく受け入れているのだとか。

このプチ情報は飼育員さん?たちのお手製の表示板に書いてありました。こういう親しみを持てるようなプチ情報やまめ知識が、各動物毎に掲示してあるんですねー。それぞれの個体の名前が写真入りで紹介されていたり(いや、嬉しいんですけど見分けはつかないなぁ)。そういうのを読みつつ各所にいらっしゃる説明員さんのお話を聞いたり、動物によっては「足の模型」とか「歯の見本」なども展示してあって楽しかったですよ。

オーストラリアの動物ってさー、現地でも思ったけど何かのんびりしてるんだよね。できれば怠惰に過ごしたい、という風に見えて(もちろん周囲に神経は張り巡らせた上での事なんでしょうけど)とても親近感がわきます(笑)。爆睡中のワラルーには共感を覚えましたよ~。

この辺りで雨がポツポツ落ちてきました。お宝レンズを抱えたお連れ様方は大慌て。とにかく急いで屋内のコアラ館へ!


寝てます、たぶん。コアラは夜行性だから仕方ありません。突っ張った足が可愛い。

わかってますって。写真撮る人は背景まで気を配るんですよねー。自分でもひどい写真だと思うもん。でもいいの、雰囲気が伝われば。笑って見逃して。

コアラ館には確か4頭くらいのコアラちゃんがいたと思う。一頭当たりのスペースも広々としていて、コアラがストレスに弱い動物であるのが端的に現れていたような。

コアラ館を出ると、やはり雨。ちょうどコアラ館の下に休憩所があるのですが、屋外の屋根のある場所は既に塞がっていて空きそうにない。最終的に売店内のスペースに席を確保して、ユキヒョウ狙い組のみなさんとも合流し、まったりしながらお昼となりました。


休憩所のところにあった、案内板。すごく志を持った顔に見えるコアラ。

お昼を食べている間に雨もあがり(でも結局この日はずっと曇り空でしたねー、暑くならなかったから体力的にはよかったけど)、アフリカ園方面に出発。

まずはオーストラリア園の締めくくりにカンガルーとエミュー。


カンガルーは「お食事グループ」と「脱力グループ」に分かれてました。お食事グループは一心不乱に草を食み、脱力グループは寝転がって休憩中でした。お客さんに受けてましたよ、休憩中のカンガルー。あいつら、ホントに「危機感はないのか?」ってくらい脱力してますから。

お隣のエミューは、一羽が檻の真ん前を行ったり来たりして客にサービス(って訳ではないと思うけど)。その奥で3羽くらいのエミューが餌箱の中にすごい勢いで頭を突っ込んで(箱が飛び跳ねる程)ガツガツ突っついてお食事中でした。

ここからアフリカ園まではアジア園の山方面で、コウノトリやワシ、タカなどがいました。いかにも山の中の整備された道を散策してまーすって雰囲気。

そこを抜けるとアフリカ園です。

つづく。
2008/04/25

たまどー その3

ホークスが不調なので(くすん)遠足連載というネタがあるのはありがたいです。

さて、東京ズーネットというのは東京都立の動物園のウェブサイト(上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族館、井の頭自然文化園、大島公園動物園)なのですが、その中に動画を扱ったページがあります。

うごく!どうぶつ図鑑 - 東京ズーネットBB[TOKYO ZOO NET BB]

これがもう時間を忘れて魅入ってしまう楽しさです。なにしろ2002年12月から毎月5本ずつ(たぶん、各動物園毎に1本なのかな?)アップされていて、とてもじゃないけど全部見るには時間が足りませんが、どれも可愛いすぎ。動物園にも予習は必要だったよ~というくらい、どの動物にも愛着がわくこと間違いなし。

ウータンのスカイウォークやユキヒョウの動画ももちろんあります。アムールトラの赤ちゃんサーバルの赤ちゃんなんて悶絶する程可愛いですよ。チェックしてみてね。私もまだ数本しか見てませんけど、全部見たくて時間が足りない!感じ。

# アムールトラの赤ちゃんのリンクが間違っていたので訂正しておきました。

さて、昨日の続きです。
すばしこいレッサーパンダを撮ったあとは、まだユキヒョウを狙いたい組と移動組に分かれたようでした。移動組はコアラ館を目指します。

でもその前に!そう、この時ちょうど11時目前。11時はウータンのスカイウォーク解禁時間です。お客さんもなんとなく集まっていて、期待する空気が充満しています。これだけ期待されたら、サービス精神旺盛なウータンの事だから絶対スカイウォークしてくれるに違いない!

11時になりました。スカイウォークの為のポールは塀に囲まれていて、開放時間だけ鍵をあけてウータンが出入りできるようになっています。ガチャンと錠前が開く音がすると...

待ってました!とばかりに、たぶんさっきの若いウータンが一匹、スルスルとポールを登っていきました。途中、こちらを見下ろして「ふふん、今日も集まってるな」って確認しているようです。

そしてポールの一番上まで登り、、、やった!スイスイと空中散歩を始めました。少し離れたウータン飛び地まで、数本のポールと何本かずつワイヤが渡されているのですが、手と足を使って本当に滑るように渡って行きました。歩いてみたり”うんてい”の要領で渡っていったり、、、ヴァリエーションを付けるのも忘れない、本当によくできたウータンです。感心しちゃった。


小さい上にシルエットになってますが、、、渡ってます。

以下のページにスカイウォークの動画があるので、よかったらどーぞ。
オランウータン「ボルネオ」初スカイウォーク(2006年5月)
オランウータンのスカイウォーク(2005年9月

自分でお薬を飲むウータンも面白いよ。

ホントは飛び地まで行ってウータンにおつきあいした気分でしたが、それはお子様たちにお任せする事に。ふと気付くと、かめらーのみなさんは、ウータンに飽きたらしくマレーグマやオオカミの前に移動しています。


オオカミを撮る人々。望遠レンズを付けてる方々が遠足参加者です。

オオカミとアムールトラはちょうどお食事前だったらしく、放飼場の奥にある飼育小屋(?)の中に餌の準備の気配を感じるやいなや、ソワソワと餌の出てくる小窓の前を行ったり来たり。オオカミの若者がソワソワ動きまわるうちに別のオオカミの脚を踏んでしまって吠えられてました。あの吠える様子を見ると、獣だなーと思いますね。すごい迫力でした。


アムールトラは綺麗でしたよー。でっかいレンズで撮るとフォトジェニックなのね。私のコンデジで撮るとこんな感じ。しかも、恥も外聞もなく《すべて》トリミングしまくってます。いいのよ、写真ブログじゃなくて遠足日記だから。と、開き直る。

続きます。
2008/04/24

たまどー その2

今回撮った写真をざっとチェックしてみたのですが、ぜーんぶピンボケでした。.ちょっとメゲた。やっぱり取説は読まないとダメなのね。


さて、昨日の続きです。
ちんたらと写真撮ったりしながら、結果的に私のメインイベントとなったウータン舍に到着しました。

多摩動物公園のオランウータン舍にスカイウォークが出来たのは何年前でしたっけ。新聞でそのニュースを読んでから1度は来たいと思っていました。完成当初はウータンがなかなかスカイウォークしてくれない、なんて記事も心配しながら読んでいましたから。

元々ね、猿山とか大好きなんですよ。全く飽きない。でも今回はサル/チンパンジー/オランウータンの中ではウータンが最高でした。めちゃくちゃ賢くて、まるで人間の方が遊ばれているようです。私、よろこんで弄ばれたいんですが、賢いウータンはそんなおバカ一人を相手するほど暇じゃないのよって感じであしらってきます。


ズーストック計画で日本各地からウータンはたまどーに集められています。



上野動物園から来たモリーさんは推定55歳で世界最高齢!「絵を描くウータン」としても有名ですよね。左目を失明してしまっていて、右目のまぶたも垂れ下がっているので、自分の左手でまぶたを持ち上げてガラス越しにこちらを見るんです。しかも、カメラを構えるとカメラ目線でじーっとこちらを見てくれます。

若いウータンは小屋の中で天井の格子にぶら下がっていて(すばしこくて撮れません!)、このコならスカイウォークしてくれるかな?と期待が高まります。



屋外放飼場にはオスのウータン。オスは顔の横にヒダがあるのが目印なんだって。このコも(名前チェックし損ねた)柵の前に並ぶ人間たちの前を行ったり来たり。カメラを構えれば目線をくれます。どーしてこっちを見た写真がないかというと、ウータンがこっちを見た時、私は手ぶらで「わーい、ウータンだ」と見ていたから。

で、こちら側の人間の顔をぐるりと見回して「ふん、だいたいサービスしてやったな」と確認してから、向って左側にある小屋の中から窓越しに放飼場を見ているお客さんの目の前に行って「お待たせ」って感じでサービス。すげー。ウータン、心得てます!


11時からのウータンのスカイウォークにはまだ時間があるので、その先のユキヒョウに。他のみなさんはもうお揃いで、「望遠レンズ+一脚」でシャッターチャンスを狙ってます。

ユキヒョウには赤ちゃんが生まれたばかりで、赤ちゃんをテレビモニターで見ることもできます。大人のユキヒョウのうち一頭は放飼場の高い岩の上でお昼寝中。もう一頭は赤ちゃんのところに近い檻の中で元気に活動中。太くて長いしっぽがかわいかった。

私はユキヒョウの事、さっぱり分からなかったんですが、博識店主さんと動物園のボランティアガイドさんに教えていただいて、ちょっとだけ知識が増えました。でもねぇ、知識うんぬんより、可愛いよ、コイツ!みなさんが写真を撮りたがるのも納得。私は檻にピントが合った写真しか撮れませんでしたけど。

ところで、このユキヒョウの赤ちゃんを生んだおかあさんの名前は「ユキ」らしいよ!もしかしてあのウロウロしてたコがそうだったのかなー。俄然親近感が湧いたのでした(笑)。



その先にいるレッサーパンダもめちゃくちゃ可愛かったです。が、ヤツラはひたすらすばしこい!私はここで4枚撮りましたが、全てしっぽしか映ってませんでした(むー)。

まだ全然先に進めませんが、今日はここまで。
2008/04/23

たまどー その1

日曜日、雀坊堂のカメラ仲間さんたちの遠足にお邪魔して多摩動物公園に行ってきました。

今までも何度か「遠足、一緒に行く?」と雀坊堂が誘ってくれていたのですが、他の予定(=バレエ)が入っていたりして、今回が初参加。ときのんの方々に、お日様の光の下でお目にかかるのは初めてでした(笑)。

多摩動物公園に行くのは一体いつ以来だろう?結婚直後は高幡不動在住でお膝元だったにもかかわらず、1度も行きませんでした。30年以上ぶりなのは確実だと思う。もしかしたら幼稚園の遠足かなんかで来たきりじゃないだろうか?(この記憶すら怪しい) 1回は来たことあると思うんだけど。


”かめらー”のみなさんには「普段使わない望遠レンズで撮る」というお題目があったようで、朝9時30分の集合時間にやってきた方々はそれぞれ、ここぞとばかりに大荷物。ずっしりと重そう。

私はもちろんIXY Digital 910IS。今や私のただ1つのカメラです。身軽に気軽にね。

入場してすぐ左手にあるカフェの入り口に、雄の孔雀が一羽。朝から観光客相手に羽を広げてアピール中です。他にアピールするような雌の孔雀はいないのに、人間相手に「どう?どうなの?」と。(写真なし)

孔雀は広げる長い羽よりも、他の部分の羽色が綺麗だなー。と、思いました。(朝なんで、まだ私の調子が出ず)

みなさんテキトーにバラけつつ、まずはシャトルバスのコースにそってユキヒョウまで。このシャトルバスコースの左手に「アジアの沼地」ゾーンを整備中で、5月頭にオープン予定。GW、特にこの「アジアの沼地」がオープンすると混むのでしょうけど、連休直前の週末でお天気も今ひとつだったこの日は、そう混雑もしていなくて快適でした。

まずはソデグロヅルの展示。ここはツルのヒナ(茶色い毛なので一目でわかるけど、大きさは成鳥と変わらなくなってきてた)がいたり、オシドリもたくさん。オシドリってホントにペアで行動して仲良しなのねー。。。と思ったら、油断すると奪い合っちゃったりしてるペアも(笑)。オシドリ(雄)の羽色も美しかったわ。



コレはマレーバクちゃん。しっかり写真を撮ったにもかかわらず、帰り際に「マレーバク見なかったねー」と言って雀坊堂に「最初に見たじゃん!」と突っ込まれました。だって,朝だからさー。



お次はインドサイ。ピントが後ろの塀にキテますけど。正面から見るとサイの顔って不思議...と思ったらツノがないからでした。サイ広場も新しくなったばかりみたい。

ヒマラヤタール、ムフロンなどを見ながら、ウータン舍前へ。ウータンについては色々語りたい(笑)ので、今日はここまでにします。飽きる前に退園するまで語りつくせるかしらー?
2008/04/17

ジョーちゃん/「輝ける女たち」

ジョーちゃんの1,500本安打。予想は嬉しい方に外れて、朝日新聞のMLBコーナーはジョーちゃんがメインでした。最近の朝日はホークスに冷たいけど、ジョーの記録をきちんと扱ってくれてありがとう。(でも横浜の大勝の記事は「どこ?」ってくらい小さい扱いだったね...)

MAJOR.JPの、丹羽政善さんによるジョーのインタビュー記事がとても面白かったです。
http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=11892

同じ素材の、別の記事。
http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=11894


ところで、昨夜WOWOWで放映された映画「輝ける女たち」を見ました。
http://www.kagayakeru-movie.com/

カトリーヌ・ドヌーヴとエマニュエル・ベアールが出てれば、まぁ私はとりあえず見るんですけどね。私としては、音楽が何より気に入りました。というか、べアールの歌にぶっとんだよ~。「8人の女たち」でも彼女の歌は聴いていたハズだけど、今回のはねー、凄みがあった。サントラ、ポチしちゃいました。
2008/04/16

ジョー1500安打

ジョーちゃんが日米通算1,500本安打を達成しましたー♪おめでとう!

この試合はたぶん、イチロー対野茂の対決がメディア的に取り上げどころなんだろーなと思います。だから、見出しにジョーちゃんの1,500本安打が使われる事はないような気はしますが(とほほ)、まー彼自身の記録だってこれがピークという訳ではないけども、、、とりあえず、NHKニュース9ではロッカー談話まで流してくれて嬉しかったわ。


さて、ホークスでは昨日パウエルがオリックス戦で初登板でした。因縁のチームと適地での対戦でしたが勝ってよかったねー。昨日の試合は見なかったので内容については何とも言えませんが、勝つ事は大切。今日は連勝できなくて残念だったけどさ。相手の投手がよすぎてなかなか打てなかったものの、とりあえず完封負けを免れたのは良かったです。あと1本出てたらなぁ...明日は勝ち越すぞー。

横浜さんは大勝だったそうで。うっかりしてて721/739を契約してなかったので、こんな気持ちのよい試合を見られず、雀坊堂には悪い事をしました。ごめんね。


実際には野球漬けの日々って訳ではないのですが、つい野球つぶやき日記になってしまう~。
2008/04/11

モデム故障から復活~

雀坊堂がブログに書いていた通り、月曜日の夜にモデムが無反応となりました。翌 火曜日にサポートに電話して故障(先方は不具合と言ってたけど、6年使ってるからねぇ、今更不具合って言われても。)だとはっきりしたので、代替を送ってもらいました。

届いたのが昨日の午前中で、早速モデムのセットアップ。私でも問題なく設定できて、ほぼ3日間のネット断絶状態から回復しました。(でも、日記更新はつい忘れちゃって~)

我が家は回線速度ってものに無頓着で、6年前にADSL契約したまま放置してありました。何メガで契約したかすら覚えてません。でもサスガに今回の事は、光に切り替えるいいきっかけになる、かもね。早速イロイロ調べてます。

それにしても戸建てタイプの接続料って高いよねー。それが積極的になれない理由の1つだったのですが、ひかり電話とバンドルすれば、めちゃくちゃ価格アップって訳でもないのかなーと思ったり。まーとにかく要検討です。


私はネット中毒だと自分で認識していますが、今回は意外と大丈夫でしたよ。mac自体には触れてたからかな?でも今やパソコンもネットに繋がっていないとただの箱ですねー。レンズ豆のスープをつくろうと思ったのに、レシピはブクマしてるだけだったので見られなかったり(笑)。

PCがダメでもケータイがあるじゃん、と思われる向きもあるでしょーが、私のケータイも3年半選手ですからね。ブラウジングに適した機種の訳ないじゃないですかー。

でもまぁ、さすがにケータイもそろそろ買い替えの時期なのですが、今度は買い方のシステムが変わっちゃってるでしょ?何かよくわかんないっす。ははは。


それにしても金本選手。なかなか2000本安打が出なくてしんどそうですね。ジョーちゃんも22打席ヒット無しで苦しんでます。2人とも、がんばれ。あ、でもアニキはできたら横浜戦の間は我慢していただいても(笑)。

そんな中、野茂投手が1000日ぶりにメジャーのマウンドに戻ってきた事がとても嬉しい!更なる活躍、期待してますよ♪
2008/04/06

桜吹雪の中を

あちゃー。って感じのサヨナラ負け。うーん、まだまだうまく回りませんねぇ。とにかく和田が帰ってきてくれてよかった。他に明るい材料としては、正太郎の好調がありますから。だいじょぶだいじょぶ。

横浜さんも大敗しちゃいましたので、我が夫婦のモヤモヤした気分をはらすべく、近くの桜並木のハラハラと散る花吹雪の中をしばらく散歩してきました。おかげでスッキリ。

では、地上波のバーレーンGPが始まりましたのでこの辺で。