2008/01/22

メジャー・フィッシング

その後、やけにボン・ジョヴィが耳に残ってしまいまして、iTMSで彼らの曲を十数曲買ってiTunesでリピートしています。私ってこんなにわかりやすかったっけ、わかりやすいよね、と苦笑いしつつ。

今までiTMSには近づかないようにしていたのですが、堤防決壊はこんな些細(?)な事がきっかけなんですね...ということで、イロイロ検索しては試聴してます。ほとんどバレエ音楽だけど。


さて今日はですねー、実は福岡のお友達からお宝TV番組の録画DVDを頂きまして。凄いですよー「城島健司のメジャーフィッシング2」「新春・城島&馬原の釣り一番2」。いやいや、他にも貴重なホークス新春番組をお送り頂いているのですが、真っ先に見たのがコレ。ジョーの趣味が番組になっちゃうところが素晴らしいです。しかも「2」ですよ。前者には寺原と三瀬っちが、後者には馬原と三瀬っちが(笑)出てきてジョーと対戦するの。釣り番組を見て笑っている自分が信じられない(笑)。

ジョーをこんなに堪能したのはとても久しぶりだったので、とっても癒されました。ありがとうございました>Sさま。
2008/01/18

Bon Jovi

先日WOWOWで生中継があったBON JOVIの東京ドームライブを見ました。

えーと、私は彼らがデビューした時は高校生でございました。まだCDプレイヤーは持っていなかったので、デビューアルバムと2枚目はLPを買いましたよ。可愛かったんだよねー。メロディアスで取っ付きやすかったし、何よりジョンの声が色っぽくて。私の嗜好が別の方面に行ってしまったから大ヒットした3枚目はもう買わなかったけど、日本贔屓でよく来る人たちだし ヒット曲も多いから「離れて」た気はしないというか。

とはいえ、じっくり見る&聴くのは久々のボン・ジョヴィ。ジョンのキーはだいぶ下がったんですね。デビュー当時の曲を歌うのはキツかろう。「Livin' on A Prayer」のサビも観客を煽ってて自分では歌わなかったし。

ブラウン・ヘアは元々の髪色なの?金髪見慣れてるから、そっちの方が良かったなぁ。もちろん、今でもじゅうぶんかっこいいっす。美青年は劣化が早いけど、ジョンはがんばってる方ではないでしょーか。リッチーもなんとか踏みとどまってる、と言ってあげたい。

で、ライブ中継が終わってから次の番組が始まるまでの合間に、WOWOWさんはボン・ジョヴィのPVを何曲か流してくれたんですね。その中に「Livin' on A Prayer」がありまして。

こっれがもう悶絶ものに可愛いのよー、みんな!いやさすがに私もティコを可愛いと言える度量は不足気味ですけども(笑)ふわっふわさらっさらのウェービーヘア、細い足、キュートな笑顔。ジョンの声はもう今とは全然違うけど、詩も曲もいいしねー。気がついたら、テレビの真ん前に移動してうっとり見てました。

思わずYouTubeで「Runaway」とか「She don't know me」まで探して視聴しちゃった(もちろん「Livin' on A Prayer」もありますよ)。懐かしかったわ。あの頃はTVKのSony Music TVを夜更かしして見てましたから(そのためにUHFのアンテナ立ててもらったのだ)。

しっかしアレですなー。若さにクラクラするのって、もう立派に中年よね。あはははは。はー。
2008/01/16

「白鳥」見てね/佐世保いきたや

今日はバレエを見てきました。バレエを見たあとはほとんどいつも幸せな気持ちで会場をあとにするのですが、今日は心の底から幸せ。だからヤメられないんですねぇ、きっと。

でね、今度の金曜日、1月18日のNHK教育劇場でロシアのマリインスキー・バレエによる「白鳥の湖」が放映されます。コレ、数ある「白鳥の湖」の中でも超王道で、かつ素晴らしい公演です。バレエに少しでも興味を持って下さっている方は、ぜひぜひ見てみて下さいね。お勧めです。
http://www.nhk.or.jp/art/yotei/2006/20080118.html

さ、告知が済んだので、心置きなくホークスの話。
ホークスの方は、斉藤和巳に続いて和田毅まで開幕絶望とか。あーらら、大変です。

でもそれより何より、今の私は佐世保方面が気になっていますよ!ええ、ジョーさんちの自主トレです。何たってココの自主トレには愛するジョーだけでなく、その次に愛する馬原とかそれに負けないくらい愛する寺原とか、よーするに私の好きな人が集まっている訳です(そしてみんな釣り好き)。更に今年は期間限定でタムさままで合流中!
http://www.softbankhawks.co.jp/players/playersnews/2008/0114.html

タムさまを入れると全部で10名で、他球団からは寺原の他に3名。西武の炭谷銀仁朗がいるのはわかったのだけど、あと2人は誰かしら?
2008/01/11

柑/柑

我が家には「果実のなる木」が何本か植えてあります。プラム、ブルーベリー、みかん、金柑、くらいが食用かな。今の季節、みかんと金柑はどんどん実がなって凄いことに。

母が「好きなだけ取って食べて」と顔を合わせるたびに言うのですが、そうは言ってもねー。で、ちっとも消費されない、と業を煮やした母が実力行使をして、たくさん収穫してどっさりと分けてくれました(笑)。

金柑はね、去年あたりまで甘露煮にしていたのですが私の作り方が今イチなのか雀坊堂も食べてくれないし、今年はもう煮るのはやめたんです。生食でおやつ代わりに食べたりしてます。雀坊堂は食べてくれないけど(てか、あの人はフルーツの酸味が苦手なのよね)。

みかんも、市販のみかんのように薄い皮ではなく「これは何と言う柑橘類ですか?」ってくらい厚い皮で剥き心地も食べ心地もみかんとは思えないんですが、けっこう食べられます。えっと、甘くはありません。でも、酸っぱくもない。美味しくはない、でもまずくはない。そういう感じ。見た目からしても、よそ様にはお出しできません(笑)。
2008/01/08

のだめ話/11年目

改めて、のだめinヨーロッパを見た感想。
オリジナルのコミック自体、ヨーロッパ編になって日本編ほどの爆発的な迫力とか勢いはなくなっているのですが、その代わりに千秋やのだめの心の動きがしっかり描かれているのです。今回のスペシャルはその辺が駆け足になってしまっていたので(でもよく健闘してたとは思うけどもー)、その分、のだめと千秋の関係という点ではちょっと上手く行きすぎ(笑)に見えるっていうか。千秋がフツーに才能あるフツーに恋してるイイ人になっちゃった。あらすじ的には間違ってはいないのだけどねぇ。あれ?もしかして単なるヤキモチ?
ということで、まだまだ右カラムの千秋さまの地位は安泰って感じです。

キャスティングは、イロイロ楽しかったです。孫Ruiのママが片桐はいりだったのにも笑いましたが、ハラヒロシがぬくみーだったのには大爆笑。お城の城主がダニエル・カール!とかね。

ちなみに、BSフジで今夜から毎週火曜日23:00~/毎週水曜日10:00~(再)に、レギュラー編が放送されるみたいですよ。あ、告知が直前すぎたでしょーか。
http://www.bsfuji.tv/top/pub/nodame.html


ふと気付いたら、先月でYuki's Web Page立ち上げから11年目に突入していました。びっくり!
最近は週1回か2回更新すれば上出来というような情けなさですが、かくも年月が過ぎるのは早いものかと。こんな辺境の地まで、気にして見に来て下さる方がいるのは幸せなコトです。いつも見て下さる皆様、ありがとう。

今年はホークス話以外に、もっと中味のある事を書きたいなぁ。
2008/01/05

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしまーす。

年末は、29日午前にお墓の掃除に行って、あとはひたすら大掃除。ちゃんと終わったなんて嘘みたいです。
新年は2日に雀坊堂の実家に行った以外は片頭痛で寝込んでました。今日はちょっと復活。「のだめ in ヨーロッパ」を見て更に復活。裏軒のメニューに「ピータンハン」とか「焼冷麺」があったのが気になって仕方なかったのは私だけ?

さて、今年ものんびりやって参ります。よろしければおつきあい下さいな。