2007/06/30

粘りに粘って

もう諦めて別の番組を見てからチャンネルを戻したら、なんと延長12回でした!9回裏に追い付いたのか~。選手ががんばっているのだから、ファンも諦めずに応援しなくちゃダメですよね。ゴメンなさい。

それにしても馬原の登板を見るのはずいぶん久しぶりだった気がする。残念ながら勝てませんでしたが、負けなかったのは大きいよね。よくがんばった!でも、監督にもっと楽をさせてあげてください。5時間近いゲームは、いくら王さんが野球大好きとはいえ、キツすぎです。明日はちゃちゃっと、お願いしますよー。

あ、そんなこんなでフランスGP予選、見忘れちゃいました...
2007/06/29

サヨナラ~

交流戦後の最初の試合は柴原の劇的サヨナラHRで歓喜!となりました。杉内も渡辺俊介も見事な投球を続けていたので延長必至かと気をもんでいましたが、いやー、生き返った気がします♪明日も勝って上に行くぞ!

ここのところ体調がすぐれずに沈みこんでいたのですが、元気をもらいました。私もがんばろう。

それにしても主軸の不振が心配だ~
2007/06/26

愛情物語

WOWOWで録画しておいた映画「愛情物語」を見ました。この映画はエディ・デューチンという実在したピアニストの伝記映画なんですね。彼の事は全く知らなかったのですが、とても丁寧につくられたいい映画でした。音楽もよかったし、じんわり泣ける。古い映画、最近ハマってます。

昨日今日とBSで放映してたドラマ「エリザベス1世」も録画してあるので、ゆっくり楽しもうと思います。クラシック映画も好きだけど、こういうコスチュームものも大好きなの。主演はヘレン・ミレン。このドラマでエリザベス1世を演じ、映画「クイーン」でエリザベス2世を演じた、ということで話題になりましたよね。


横浜さま6連勝。すげー。
2007/06/25

帰りの荷台はいっぱいだった

家具&家電の買い取り、全部で4,500円でした。ただし、12年もののテレビは持って行ってもらえず。引き取ってもらえるかどうか心配だった30年もののソファは、ひとしきり考えてから「処分にお困りでしたら500円で...」と言ってくれました。家から運び出すだけで日当払わなくちゃいけないような代物なのに。

ハマのおじさん、力投。
横浜はいいねー、すっかり覚醒したというか。金城が全開になりつつあるのが大きいのかな。「夏に近づくと金城の調子もあがるだろうから」と言ってた解説者がいて、「南国生まれの外国人助っ人かよ!」と突っ込んで笑っていたのですが、実際夏に向けて復調してる所が何とも。
2007/06/24

波乱の週末も終了

念願のマイデスクが届きました~♪明日は不要になった家具の買い取り業者が来ます。買い取り価格など全く期待していませんが、とにかく全部持って行ってくれますように。

ソフトバンク・ホークス、交流戦日程を全て終了しました。11勝13敗。巨人と横浜に4敗したのがとっても痛かった。総得点78/総失点79ってのもショックだけど、あのホークスが期間中11本塁打しか打てずに合計本塁打数が12チーム中最下位ってのもねー。ま、最後の中日2連戦に復活の兆しが見えたのは何より。ここから地力で這い上がれ~。
2007/06/22

のだめDVDようやく見ました

昨日と今日で、のだめドラマ版DVDをよーやく全部見ました。ふー、おもしろかった。

ドラマが放映されていた時はたまにチラっと見るくらいだったのです。そんな私がハマった瞬間というか「これはスゴイ!」と思ったのは、のだめがコンクール本選でストラヴィンスキーのバレエ音楽「ペトルーシュカ」”ロシアの踊り”の途中で「きょうの料理」のテーマ曲に移ってしまったエピソード。あれは本当に大笑いでした。これって、クラ系の人には通説なのかなぁ、よく考えついたと思って感心しちゃったんですが...

それ以来「ペトルーシュカ」を聞くと、白い割烹着を着たペトルーシュカ(人形)が包丁を握れずに泣きながら踊る様子が目に浮かぶ始末。

初回からちゃんと毎週見ておくべきだった!コミックも読んでおくべきだった!と後悔したものの、その時点で放映は残り1回。結局、生まれて初めてドラマのDVD-BOXを買うことになってしまいました。
2007/06/20

サヨナラ負けた~

ホークスと寺原先発日のベイスターズの対戦で私にとっての理想の展開は、寺原が降板するまで0-0(または同点)のままの攻防、そして寺原が降板した後にホークスの打線が大爆発して勝利、というパターン。

しかし現実は、寺原のピッチングは総じてよかったものの、点をとられた直後に取り返してくれる打線に応えられず、本人としては不満の残る内容。ホークスも相手を今一歩突き放せない。同点のままで迎えた9回裏に先頭打者の小池くんにスカーンと打たれちゃいました、サヨナラHR。そして横浜にも4連敗。どうしちゃったかなー、ホント。
2007/06/19

ミカ以来の

F1アメリカGP、録画して見ました。すごいなぁ、ハミルトン。初めてのコースで2連勝とは末恐ろしい。アメリカGPでのマクラーレンの勝利は、2001年のミカ以来なんですって。ミカのF1での最後の優勝から、もう6年も経つのか...
http://sports.yahoo.co.jp/f1/2001/usa/0930/result06.html

そして何気に、またマクラーレンの黄金時代がやってきたのでしょうか。若くて速くてピチピチのドライバー2人に内戦勃発かとざわめきつつ、CS中継陣はそんな状況になるであろうことを何となく喜んでいるようにも受け取れる。チームに2人のとびきり速いドライバーがいるのは悪いことじゃない。でも、フェアでクリーンに、あまりロンを悩ませないでほしいものです。

クビサの代役で出場したベッテルくんも天晴なレース。1987年7月生まれ!

今日はそのベッテルくんが生まれた1987年から90年までのF1総集編や関連番組をダビングしつつチラ見。HDD/DVDレコーダーを最初に買った時に、ミカがいた時代のF1ビデオは大急ぎでダビしてデジタル化したのですが、そこで力尽きていたのね。なので、そろそろ「ミカが出ていないF1」の映像もデジタル化するのです。


今日のベイxホークス戦。テレビつけたらもう吉見と金城のお立ち台でした。勝てないなー。基本的に寺原以外の日はホークス優先なのですが、吉見くんと金城くんの覚醒は喜ばしいことではあります。ホークスもそろそろ覚醒して戴かないと。
2007/06/17

conof.デザインシュレッダー

カードの請求書など個人情報の書かれた書類は、もう8年くらい前に500円くらい(確か)で買ったハンドル式のシュレッダーでガリガリ処分していたのですが、いい加減ストレスがたまるので、電動クロスカットのシュレッダーを買ってしまいました。

条件は、1) CD/DVDがカットできて、2) 紙とディスクが当然分別できて、3) 音が静かで、4) 見た目がよいこと。結果、コレにしました。

conof デザイン シュレッダー 4900309 CS56D-W

conof.デザインシュレッダー。
ちょっと高いかなとも思いましたが(しかもどのお店でも全く値下げがない)、確かによいものでした。たぶん家庭用としては音は静かな方だと思います。DVDでもそう大きな音にはならなかった。

上の裁断部が付いている部分を取り外して切りくずを捨てるのですが、その裁断部はけっこうずっしり重さを感じます。あと、容器の底から開口部に向けてだんだん幅が広くなっているので、あまり溜めちゃうと捨てる時大変かも(ざーっと広がって落ちてくる)。っていうか、ビニール袋をセットして使うべきなのね、きっと(笑)。でもせっかく美しい形なのに、レジ袋の端っこが見え隠れするのも美しくないし。あ、下側がすぼまった形状でも、安定感はあります。ヘッドの重さが効いているのかな。
2007/06/14

長い試合を見ながら

ホークス交流戦5割復帰。な、長かった...お立ち台のガトームソンのインタビューを聞いた雀坊堂が「ガトームソンって英語はっきり発音してんのかな、聞き取りやすいね」と一言。

んー確かに聞き取りやすいよな...と思ったところで気付きました。去年まで数シーズン、ホークスでお立ち台に立つような活躍をした外国人選手は、みんな母国語が英語じゃなかったから(笑)。

長かった、と言えば本日の日ハムー横浜戦。日付が変わる前に終わってよかったです。が、しかし。クルーンの内転筋は相当悪いんじゃないですか?びっこひいて出て来たよ。心配だなー。


そういえば、昨日の試合で新垣が暴投数18でパリーグ記録を作ったんですが、セリーグの記録は石井一久が持っているんだそーです。でもその記録も20だから、新垣がプロ野球記録を更新するのは時間の問題だわね(自虐的)。

パリーグの投手陣の成績上位者を見ても、他の人たちの暴投はせいぜい一桁。18は突出しています。しかもまだ6月半ば...困ったねぇ、渚。(ちなみにセリーグでの現在の最多暴投はやっぱり石井一久。8コだけどね)

投手陣の成績と言えばですね、その渚と仲良しな寺原が素晴らしい。防御率2.93はセリーグ第5位、勝利数6は同率4位4人のうちの1人,奪三振64で4位。

まぁ、チームの先発の柱として活躍している投手たちは投球機会が多い訳だから、よい方でも悪い方でも記録のランキングに顔を出すのはある意味当然とも言えると思いますが、去年までの寺原を思うとホントに夢のようです。