FC2ブログ
2006/10/15

去る人たち

野球の話に戻ります。
この季節は淋しいニュースを耳にする季節です。ホークスではまず打撃不振の引責で金森打撃コーチが辞任、愛すべき島田 外野守備走塁コーチも辞任が発表になりました。

戦力外通知は10月に入って2回、発表がありました。
芝草宇宙(投手)/北野良栄(内野手)/榎本敏孝(外野手)
岡本劼能(投手)/吉田修司(投手)/定岡卓摩(内野手)/宮地克彦(外野手)/大道典嘉(外野手)

今日その2回目が発表になったんですが、このメンツはかなりショック。定岡くんは去年入団してまだ2年目。お父さんが球団関係者だし、まだ成長過程かと思って1軍で目にする日を楽しみにしていたのに。早く次の道を探す機会を作ってあげるというのも1つの優しさだとは思いますが、、、故障でもあるのでしょうか?残念だなぁ、いいのかなぁ。

おかもっちゃんは故障以降1軍で見る機会はほとんどなかったけど、他の3人は今年も1軍に上がってきたし、4人とも今までチームの力になってきた人たちだからね・・・とても残念です。特に大道は、現在ホークスに残っている中で唯一南海ホークス時代を知る現役選手だしね。今日発表の5人については全員現役続行希望ということなので、どこかで活躍してくれるとよいなと思います。もちろん応援するよ。がんばれ。

そして一方で、小久保の動向にも注目~。果たして彼はFA宣言して福岡に戻ってきてくれるでしょうか。一応王さんのあとは秋山→小久保、というのが既定路線(笑)なのです。秋山さんは来年は1軍で総合コーチみたいなポジションで監督見習いをしそうだという噂なので、小久保さまにもそろそろ福岡にお戻りいただいて、手薄の3塁をピシっと守って活躍していただき、ちょっとたるみがちなチームに喝を入れていただきながらコーチ→監督、ということでお願いしたいんですけれども。
2006/10/14

アルベール大公が案内するモナコ!

先日WOWOWで録画した、Yumingの「THE LAST WEDNESDAY TOUR2006」を見ました。(27日18時よりリピート放映あり)

うう、この人は化け物だね(誉めてます)。よく動くよなー。ライブは更に規模がでかくなって、ダンサーがいっぱい入りブロードウェイ風やヒップホップなどのダンスもたっぷり。正に「ショー」でした。

最近はバレエ中心生活で歌詞のある曲はめったに聴かないんですが、やっぱり昔馴染みの曲はハマってしまうのね・・・

ところで18日の夜9時からNHK BSハイビジョンで「アルベール大公が案内する 地中海の宝石 モナコ」という番組があります。アルベール大公の長期取材が初めて実現したそうで、「アルベール大公の案内で、モナコ公国の歴史、文化、グレース・ケリーの知られざる素顔など、その魅力のすべてをたっぷりと紹介する」という番組だそうです。
http://www.nhk.or.jp/bs/hvsp/

もしかしたらバレエやF1もちょこっと出てくるかもしれないし、グレース王妃や例の(大公にとっては甥の)王子たちなんかも出てくるかもー。いや、それらが出てこなくても建築物や街並だけでも十分楽しめると思うし、モナコを知るにはとてもよい番組かと。

例の王子たちよりも、実はアルベール大公好きな私としては(ああ、カミングアウトしちゃった・・・何つーか、見ていて飽きない人だよねぇ、とってもアクティブだし)垂涎ものの番組で、放映を知った2週間前からとっても楽しみにしているのー(もう予約済)。だいたい一国の主がその国を案内してくれちゃうなんてスゴいことだよ~。そんな彼のフットワークの軽さがたまらないわ。

ということで、ハイビジョン視聴可能な方はぜひ~♪(ああ、熱弁してしまった)

さて、雀坊堂のための覚え書き。
http://www.wowow.co.jp/music/rtc/cream/
http://www.wowow.co.jp/music/rtc/floyd/
↑どうだ~!

P.S. 決して昨日の反動で不自然にハイテンションになってる訳ではありません~、たぶん。
2006/10/14

ガッチャマンの歌を歌える女

かもめ食堂

雀坊堂が「かもめ食堂」DVDを買ったので、夕食後に一緒に見ました。彼は映画館で見ているのだけど、私は初見。小林聡美(好きなんだよねー)主演で舞台がフィンランドで、絶対に私の好きな映画だという確信が見る前からありましたが、やっぱりすごく好きな映画でございました。

もう最初から最後までどのカットも好き。食堂も小林聡美の家ももたいさんのホテルも内装がツボだし、街の風景も、厨房のピカピカなツールたちも、さりげなくガラスベースに放り込まれた白い花も、食堂で供するお料理の盛りつけも、みんな素敵なの。

あと、出てくる女性がみんなかっこいい。特にもたいさんは最高です。飛行機で荷物が行方不明になったために毎日同じ服でかもめ食堂に来てはコーヒーを飲んでいたのですが、ある日小林聡美演じるサチエさんに「(なくした荷物には)大事なものも入っていたでしょうに、お困りですよね」と言われて、「大事なもの、入っていたかしら?」と考えてみてわかるんです。服は買えばいいのだ、と。そしてすぐにテーブルの上にお財布からお勘定をパチっと置くと、スクッと立って「服を買いに行ってきます」って颯爽と出ていくの。行った先がマリメッコのショップで、小柄な彼女が大きな柄入りの服を着て歩くのがなんとも微笑ましい。フィンランドの女性にお酒対決を申し込まれて受けて立つ時の彼女も最高です。

小林聡美のすっくと自立した強さと優しさ、片桐はいりがゆっくりとトンミくんと心を通わせていく様子も、さらっとしつつしっかりと描かれていて好きです。この女性3人は何かを失った人の優しさと軽い諦めのようなものがあって、しかも腹がすわっているの。それに、一緒にいてもなあなあにならない3人の距離感も心地よい。

登場するスオミの人たちも日本大好き青年役のトンミくんを始めみんなとてもよいキャラです。特に上手に箸を操るスオミ紳士!あなたは日本のグルメレポーターのほとんどより箸づかいが上手いぞ。姿勢もよいし、ただものではなさそうだ~。

そして、エンディングに井上陽水の曲が流れて初めて「そういえばBGMがほとんどなかったね!」と気付きました。木の床を歩く靴音やテーブルにコーヒーカップを置く音、お料理する時のじゅうじゅういう音など生活の音がいっぱいだったんだね。そんなところも気に入りました。

元々北欧の家具や食器類は大好きでしたが、この映画を見たら、家の食器を全部白に変えたくなりましたよ(笑)。映画の中には和食器も登場していたんですが、和食器とFINN食器はホントに相性がよいのね。収まっていた食器買いたい癖がむくむく覚醒したのを認識致しました。

それにしても、同じ映画を見ても雀坊堂とはこれだけ視点が違うのですなぁ。そうそう、サチエさんが「ガッチャマンを全部歌える人に悪い人はいない」と言っていましたが、それなら私もよい人ってことね~(笑)
2006/10/12

over.

うーん、あのサヨナラはヒチョリのナイス判断だわね。ツーアウトだもん、2塁を刺して終わりって誰だって思うよ。勢いのあるチームというのはこういう勝ち方ができるんだよなぁ。

6安打完投の負け投手、斉藤は本当によく投げたと思う。ホントに打線がねぇ・・・残念ですが、ホークスもよくがんばりました。来年はまた気を引き締めてがんばりましょう。

日ハムも昨日のダルビッシュといい今日の八木といい、本当に見事。去年まで9年とか勝ち越ししてたのに、今年は負け越し。全ては23歳と20歳の強心臓にやられた、という印象の1年でした。いやはや、今年の日ハムは強かったわ。日本シリーズは名古屋=北海道で蚊帳の外になっちゃいましたが、気楽に楽しませてもらいます。どちらもがんばれ。

ところで、私たちが見に行ったプレーオフ第1戦が、どうやら松坂の国内最終登板ということになりそうですね。第3戦のファンへの挨拶が一人別行動だったのは意識していたことではなく、ユニフォームに着替えているうちにチームメイトの挨拶が終わっちゃったから、ってことらしいですが(笑)。どうせならマリナーズに来てジョーとバッテリー組んでくれないかしらねぇ。

しかし・・・3年連続プレーオフ敗退は悲しい。しくしく・・・
2006/10/11

崖っぷち

ああー、第1戦を落としてしまいました。先制した時はイケる!と思ったんだけどなー。これで王手をかけられてしまった。残り3つ全部勝たないと、ホークスの日シリ進出はありません。

明日は斉藤和巳vsめーめーヤギさん対決。

打線、がんばれ。
2006/10/10

それでも最後に胴上げされるのが王監督でありますように

セリーグの優勝チームが決まりました。中日かー。なんとなくぼんやりビールかけを見てたらデニやんが映っていました。

ホークスと日ハムのプレーオフ第2ステージは明日から。明日の先発はダルビッシュと杉内です。どうか勝って福岡に戻ってこられますように。

第1ステージ第3戦の時は、じっと座って見ていられなかったので、部屋の中を片付けまくりながら見ていました。明日もそんな感じになるかも。日本シリーズフルセットまで行けば、我が家は新築なみに綺麗になるかもしれない(笑)。

うちは先週末に既に鍋をやりました。長い鍋シーズンの開幕は白菜と豚肉の重ね蒸し。むかーし日記に書いたことがあるけど、白菜と豚肉(バラがよろし)を土鍋に順番に重ねていって(最初と最後は白菜で、白菜を敷いたら塩を振る)、無水または少量の水で蒸し煮するもの。好みのポン酢に大根おろしをたっぷりのせて食べると美味なの。

我が家では長ネギや各種きのこ類も間に挟むんですが、最近また具が増えて、もやしも仲間に入りました。毎年一番最初につくる時は前年のコツを忘れているので覚え書き。

「肉はあまり少なすぎると美味しくない」(笑)
次からは気をつけます。

私はあまり白菜料理って思い浮かばないので、残った白菜はこれまたキノコ類と一緒に中華スープにします。香味づけにみじん切りの長ネギと根生姜をたっぷり使うのがポイント。冬は身体が暖まるので最高です。

と、たまには主婦らしい話もね。
2006/10/09

YES!! We Are HAWKS!

プレーオフ第1ステージ第3戦。
ホークス、あなたたちは素晴らしい!寺原が1点取られたのは残念だったけど、8回と9回の攻撃は打線が大爆発!火がついたら止められない爆竹打線だけに、札幌でも期待しちゃっていいかもーっ。メーメーやぎさんとかダルビッシュとか、出てくる投手を思うとしんどい気分ではありますが、福岡での監督の胴上げを見るまで、私もがんばるわ。
2006/10/08

F1日本GP/プレーオフ第2戦

体調を崩してしまい、予定をキャンセルして寝ておりました。

午後3時頃にむっくり起きると、雀坊堂が「勝ってるよー」と一言。ホークスがライオンズをリードしているではありませんか!それで慌てて眼鏡をかけて(笑)テレビ中継に見入りました。F1とまるっきり時間がかぶっていてF1は録画対応だったのですが、チャンネルを変えたらちょうどアロンソがラストラップ走行中だったので、CX地上波の中継が終わるまでF1を見てしまいました。

私は今のF1を外側から眺めているだけなので、結果に一喜一憂することはありません。でも、最後の鈴鹿でミハエル・シューマッハーがリタイアしてチェッカーを受けられなかったことに対しては、かなり残念に思いました。ミカ・ファンとして長い間想いを共にした友人からのメールにあった通り、ミハエルのF1でのレースキャリアの終焉は、ミカファンにとっても「私たちの時代」の終焉なのです。ミカのF1からのいなくなり方が含みを持たせたものだった分だけ、ミハエルは(ミカの分も)鈴鹿では鮮やかに勝利してファンに別れを告げてくれるものだと、勝手に期待していたんですね。

結果は勝利ではなくリタイアでしたが、ピットへ戻ってからクルー1人1人に挨拶するミハエルを見ているうちに、なんとなく自分の中でF1の1つの時代に対する区切りがつきました。ミハエルが私の気持ちに整理をつけてくれる日が来ようとは思わなかった(泣笑)。あと1戦、ブラジルの最終戦はミハエルモードで応援しますよっ。

で、前置きが長くなりましたが、本題はプレーオフ第2戦です。昨日は打線が爆発するなんてそぶりもなかったのに、今日は大爆発!「あの、その辺でやめて明日にとっておいては?」と思うほど、容赦なく得点を重ねるホークス。松中とズレータの2連続HRにはしびれました~。ズレータなんてあんな軽く当てたようなスイングでスタンドの一番深いところに運んでしまうんだもの。いつもあんなにブンブン大振りする必要ないじゃんか~。

ということで、明日もテレビで応援です。ホークスの先発は虫垂炎の新垣のかわりに上がってきた寺原。・・・一抹の不安はありますが、いつも上がって来た直後のマウンドは調子がいいので、今回も期待してます。がんばるのだぞ。相手は前回ボッコボコにした西口。今回も油断せずに、きっちり勝って札幌に乗り込みましょう!がんばれホークス!

・・・あ、本題より前置きの方が長かったわ(笑)。
2006/10/07

負けたー

体調も無事に戻り、ピーカンに晴れた中を出かけてきました、インボイス西武ドーム。前回は直営駐車場に入れられなかったので、13時試合開始だというのに10時10分頃には西武ドームにいましたよ。直営駐車場ぎりぎりセーフでした。

今回の席は3塁側の入り口から一番遠くまで歩いたところの、バックネット裏にかなり近いエリア。グラウンドに近い方のブロックは「ベンチサイドシート」ですが、私たちは上のブロックの更に上段の方。グラウンドはかなり遠いけど、投手が投げる表情なんかも見えるおもしろい席でした。ただねー、後頭部方面から日差しが当たって、暑いのなんのって。もう少し下の方の席なら太陽光も届かなかったと思うんだけど。

試合の方は残念ながら負けてしまいました。斉藤和巳のピッチングは先日友人夫妻とご一緒した時よりずっとよかったと思うんですけど、7回裏の3連打が全てでしたね。それに、野球ってのはどんなに投手がよくても打たないと勝てないからねぇ。序盤の、松坂の投球が安定していないうちに点を取れなかったのが敗因でしょう。気付いたら13奪三振もされていましたよ。情けない。

明日はなんとか勝って3日目につなげてほしいものですが、得点力不足は深刻だなぁ。それに、今のホークスベンチにはゲキを飛ばして選手を奮起させるタイプの人がいないのも痛いと思うの。王さんか尾花さんかジョー、その中の誰かがいれば、ピリっとするのにさー。はぁ。(それは難しいねぇ、と雀坊堂になだめられた・・・)

私、西武ドームでホークスの負け試合を見たの初めてなんで、かなりかなりショックが大きいです。帰りの車中もぼやきまくり。買い物に寄った先で甘いものを買ってやけ食いしちまいました(笑)。今はバレエ映像を見て気を紛らわせておりますが、野球の傷心は野球でしか癒せない訳で。頼むよー、ホントに。

F1予選は舞い上がってて予約して出かけるの忘れてしまいました。明日の決勝は忘れずに録画しておかなければ。