2006/09/30

アロエジャム買ってきた

いつもの週末、ではあるのですが・・・パ・リーグのレギュラーシーズンが終わってしまったので、デーゲームを見ながら外出の支度、ってのができなくてかなり淋しい。日記のネタに困る季節が近づいて参りましたわ。

公言通りアロエジャム買ってきました。もちろんヨーグルトも補充。売り場をじっくりチェックしてみたけど、バンホーテンのココアクリームは置いてませんでした。残念。

「まゝごとや」が期間限定で出店してたのでおぼろ豆腐も買っちゃいました。うん、やっぱり美味しい~。

「まゝごとや」さんは奥多摩の方の「澤乃井」という酒屋さん直営の料亭でお豆腐が名物なのです。私はまだここでお食事を戴いたことはないのですが、うちの両親なんかは何度か行ったことがあるみたいで。義母にも1度連れて行ってとリクエストされているので、今年こそ実現できるといいんだけどねー。なにしろ義母はとっても忙しい人なので、スケジュールを合わせるのがとても大変なのだ。

澤乃井とまゝごとやのある所は散策できる庭園というかスペースがつくられていて、お酒や軽食なんかも楽しめるお勧めのスポットです。お酒を飲まなくても、川沿いはマイナスイオンたっぷり!という感じでリフレッシュできるから、ドライブがてらもいいんじゃないかなー。あ、もちろん澤乃井もいいお酒です(笑)。って書いてたら久しぶりに行きたくなってきた~。

プレーオフ第1シリーズのプレリザーブは外れてしまったので、明日は朝からチケ取り予定。がんばります。
2006/09/29

ソントンのアロエジャム

先日母がアロエジャムをお裾分けしてくれました。ソントンの「プレミアム・セレクション アロエジャム」です。

食品売り場で試食したらけっこう美味しかったそうで「2つ買ってきたから1つあげるわ」・・・おかーさん、そういう時は1つだけ買えばいいんですよ(笑)。「パンに塗ってもヨーグルトに入れても美味しいって言うから」・・・そうですか、じゃあお言葉に甘えていただきます。

最近ホームベーカリーもほとんど使わなくなっていて(^^;) ジャムなんてもらっても使わないかも、と思ったんですが、ちょうどプレーンヨーグルトをどっさり買って来たところだったので、早速アロエジャムのせて食べてみました。

!!!

美味いよ、これ!
市販のアロエヨーグルトよりアロエの葉肉が柔らかくて美味しいし、甘みを自分で調整できるのもよいわ。すごい勢いでツボに入ってしまって、1週間で1人で1瓶完食しちゃいました。ヨーグルトもすごい勢いで消費。明日、今度は自分で買ってこよう(笑)。

上でリンクしたソントンのページで見つけた、バンホーテンのココアクリームもすごく気になる~。売り場に並んでたら一緒にかごに入れてしまいそうだ・・・
2006/09/29

負けても花火

本拠地での最終戦、完封負けは情けなかー。2年4ヶ月振りの6連敗ですってよ。もう免疫ないから辛くって(笑)。ドームの花火もいつもより多くてきらびやかだったのに、こんなに心が重いなんてねぇ。

負けての最終戦セレモニーはつらいよね。ファン代表で小学校3年生の男の子がメッセージを読み上げてくれたけど、ホントにその通りです。応援してますから、絶対にドームに戻ってきて下さい。森脇さんのお礼の言葉のあと、王さんもスピーチしてくれました。もう泣けて泣けて・・・

しかし、そんな完封負けの試合の中にも明るい材料が。2000年ドラフト1位の山村路直が、今シーズン初登板。いや、それどころか、ヤフードーム初登板。彼にとって2度目の1軍登板です。打者2人のみでしたが、いい投球でした!彼の嬉しそうな笑顔が印象的。まーくんの九州共立大の先輩なんで、応援にもつい力が。

1週間、しっかり調整して西武ドームにおこしやす。
2006/09/27

順位確定。

blogのシステムアップグレードは、私によくわからない(^^;) エラーで昨夜からいろいろ試しても上手くいかなかった為、結局再インストールしちゃいました。・・・なかなかの大仕事でしたが、ちゃんとバックアップとっておいてよかった。

現在は、いただいたコメントやTBを含めたエントリーは全部復活していると思うのですが、全てのblogにおいてカテゴリーアーカイブのURLが変わってしまいました。あとは、まだカスタマイズした部分までキャッチアップできてないので表示が変なところがあるんだけど、それはまた明日。

それにしても、アウェイの敗戦で相手の1位通過が決まるというのは、本当に悔しいものですなぁ。しかもGAORAだし。ああ、ちくしょうっ!!と一吠え。

新庄のセレモニーは彼なりの美学でしょうかね。本人のスピーチは全然なかったけど、お疲れさまでした。パリーグ盛り上がりの功労者だもんね。彼の希望通り阪神と戦わせてあげたい気もするけど、その前にホークスもがんばらねば。5連敗は痛いけどねー。

それにしても、ビール売りのタンクを背負ってのビール掛けは凄いね(笑)
2006/09/26

MT update/ホークス3位確定

このblogに使っているMovableTypeに脆弱性が見つかったとかで、これからアップグレード作業に入ります。アップグレード中は一時的にページが表示できない時間帯があると思いますのでご了承下さいませ。って見えない時間帯にここにいらした方はこの文章も見られないんですけどね。

今日の札幌ドームでの情けない敗戦を持って、ホークスはリーグ3位通過が確定しました。脱力なり。ヤギさんは打てまへんなー。ホークスって苦手だと思っちゃった相手にはとことん弱いのよね(^^;) こうなったら日ハムに1位通過してもらうと、プレーオフ第1ステージは西武ドームな訳で、チケット取れさえすれば駆けつけられるじゃん(前向きに~)。

しかし、今日の試合は日ハムの7回の猛攻がいつまでたっても終わりそうにないので、テレビのスイッチを切ってしまいました。私は負け試合もちゃんと最後まで見る方だけど(比べる相手が非常に諦めのよい雀坊堂なので、世間一般的にも「見る方」かどうかは不明)サスガに今日は耐えられなかった。ごめんよホークス。

でもまぁ正直なところ、順位が決まって少しほっとしたかも。ギリギリの試合が続くのは選手やスタッフもファンもしんどいもんねぇ。残りの試合とプレーオフ、また気持ちを入れ替えて応援しまーす。
2006/09/25

for the flag

FOR THE FLAG 野球日本代表 夢と栄光への挑戦

今更ですが、ようやく「FOR THE FLAG」DVD。アテネ五輪予選のドキュメンタリーです。長嶋さんと、コーチと選手たちをカメラが追うわけですが、日本代表監督の重責が長嶋さんに与えた影響は、頭で想像していたよりずっとずっと大きかったのだと改めて思い知らされました。やっぱり、その辺映像は雄弁ですね。もちろん、WBCの王さんのことにも想いは及んだ訳ですが。

DVDは雁ノ巣(ホークスの春期キャンプ地)に長嶋さんが視察に来たところから始まります。王さんと長嶋さんの和やかなツーショット。「今日は長嶋さんが来るからジョーが張り切ってますよ、いつもちんたら(とは言ってなかったなー、そんなような言葉だったけど)やってるのに」って笑いながら言う王さん。

代表の選手たちも今見ると新鮮。松井稼頭央がいるし、木佐貫もいる(彼は最近出てませんね、そういえば)。うちの和田もまだ線が細い感じだし。ジャパンのユニフォームでバットをぶんぶん素振りするジョーが懐かしい。

試合が行われた札幌ドームのベンチやブルペンにもカメラがしっかりいたんですね。特にブルペンは中継ぎや抑えがどんな風に指示されて肩を作って出ていくのかがわかって非常に面白かったです。

次はアテネ本戦のDVDをレンタルしよう。
2006/09/24

ホンダ/ガコサロ/ホークス

今日のF1特番は、「男の夢~ホンダF1の魂~」。
失念していましたが、ちょうど放映開始時刻頃に「My Yahoo!」を開いたら、この番組のCMバナーが目に飛び込んで来たので、慌ててTVとDVDレコーダーのスイッチをオン。オープニングはちょっと切れてしまいましたが、よいことにしましょう(先週の特番も、冒頭数分は録画できず)。たまには役立つバナーもあるのね(^^;)

ところで先日、「世界バリバリ★バリュー」にミカ・サロとガコ・サロ(もといノリコ・サロ)がVTR出演していました。フィンランドの自宅キッチンで料理を作るサロ(なかなか堂に入ってた)、とか遊園地つきのミカ・サロ サーキット(カート場)でサロの息子とカート勝負する山ちゃんとか、面白い絵がいっぱいでした。しかもスタジオではパネラーとして右京までいるし。

以下で様子が少しわかります。
http://mbs.jp/baribari/
http://mbs.jp/baribari/blog/2006/08/post_25.shtml
http://mbs.jp/baribari/blog/2006/08/post_26.shtml
http://mbs.jp/baribari/blog/2006/08/post_28.shtml

今日のホークス戦はホントに脱力ものでした。途中までは完璧だったのに、出かける支度をしている間にあれよあれよと5失点。この黒星で1位通過の可能性は風前の灯となりつつありますが、まだ試合が残っていて彼らががんばっている以上は私も諦めません。しんどいけどねぇ。次は札幌で日ハムと直接対決です。2つとも、勝つぞ。
2006/09/22

F1特番

昼間、窓をあけていると金木犀の香りが入ってくるようになりました。引っ越してから植えたせいか、控えめにしか花をつけない我が家の金木犀。今年はどれくらい花をつけているか、明日にでもチェックしてみましょう。

先日録画しておいたF1特番を見ました。私の場合、2001年までのレースは鮮明に覚えていますが、それ以降はあまり覚えておりません。なので「蔵出しバトル」も最近のは「そんなことあったっけねー」という感じで。

私にとってのベストバトルは92年モナコは別格として、2000年スパ。これ以外にあり得ません。あれから両脇から1度に追い越されることを我が家では「ゾンタ抜き」と言うようになりましたから。94年のマンセルとアレジは生で見ていて大変面白かったし(おかげで2ヒートも雨も苦にならなかった)、他にもドラマのあるバトル、思い入れのあるシーンはたくさんあるけれど、2000年スパほど鮮やかに記憶に残っているオーバーテイクはありません。ミカファン至福の瞬間。

しかし番組のハイライトは「うっかり将軍」マンセルでしょう~。雀坊堂があんなに爆笑したのを久しぶりに見ましたよ(笑)。
2006/09/20

私もひたすら眠いです

インボイス西武ドームには「眠り」を刺激する何かがあったのかもしれません(笑)。私もあれ以来ずっと眠り病のようで、毎日毎晩眠くてたまらないんですよー。あのちんたらした試合運びは眠くなっても無理はないと思いますので、気になさらないで下さいねー>私信

さて、翌日のホークスは松坂大輔の前に負けてしまい、1位に2ゲーム差となってしまいました。例え3位になったとしても日本シリーズに出られるのが今のプレーオフの仕組なわけですが、まだチャンスはあると信じて応援し続けますです。がんばれ、ホークス。

そしてアメリカではジョーが「日本人選手1年目の最多本塁打」を更新。本人は全く満足していないというのが、らしいよね。何たって「メジャーリーガーになりたくてきた」わけじゃなく「メジャーで優勝するためにきた」のですから。イチローが誉めてくれているのも、嬉しい。
2006/09/19

昨日の日記

友人ご夫妻にお誘いいただき、昨日はインボイス西武ドームにホークス戦を見に行ってきました。

入場して最初に目についたのは外野でキャッチボール中の渚。これで「明日は渚だな」と思いました。まーくんは前回同様、早めに杉内とおしゃべりしながら戻って来てました。打撃練習で快音をはなっていたのは田上でしたが、彼は本番が不発で残念。打撃練習の後はムネがちょうど目の前あたりに出て来てストレッチ。その横にズレ夫も出て来て、ファンに手を振りつつウォームアップ、という感じ。

しっかしひたすら長い試合でした。テンポが悪くて勝ってる気がしないというか。斉藤和巳もボール先行でピリっとしないし、西口もしかり。斉藤和巳は10奪三振、打線も14安打という数字が残ったんですが、決してワンサイドゲームではなかったですね。しかしズレータ(3HR!)、柴原、本多の猛打賞はお見事。田上と大村はちょっと心配。あと、森脇さんの3塁コーチャーボックスでの采配振りも生で見られて満足。普通は応援する側の監督さんは見えないところにいますからね。

西武ドームはブルペンが客席の前にあるので、そちらのチェックにもいそしみました。昨日ブルペンに登場したのは、篠原/神内/吉武/柳瀬/三瀬/吉田/馬原/藤岡あたりでしたが(抜けがあるかも)、中でも今年のルーキー柳瀬は何度も登場。

結果的に馬原に登板機会はありませんでしたが、ブルペンにいる姿をじっくり見られたので満足でございます。これで私が西武ドームに見に行った試合(といってもこの6年でたった4試合)は、ホークス全勝です。横浜でもベイ勝利試合を見ていますから、近年見た試合は応援するチームが全部勝ってます。めったに見に行かないから成り立つ法則ではありますが(^^;)

おつきあいいただいた友人ご夫妻と雀坊堂にも深く感謝。ありがとうございました。今度はスピーディーに勝つ試合を見たいですね(笑)。

そういう私は、次はヤフードームで応援したいなーと思いつつ、セーフコフィールドのマリナーズ戦にも惹かれます。

帰りに食料とスプマンテを調達して帰り、祝杯!スタートレック・エンタープライズの最終回を見ながらほろりと来てるうちにまぶたが重くなり、日ハム戦の結果も見ないまま寝ちゃいました。うーむ、日ハムさん、負けませんなぁ。ホークスは今日の試合もきっちり勝たないとね。