FC2ブログ
2005/11/22

go for it

城島健司マリナーズ入りを正式表明。

そうかー、そうなのか。覚悟はしていたのでことさらショックを覚えたりはしませんでしたが、ホークスファンとしては非常に痛手。どっかから捕手と大砲引っ張ってきたからといって、埋められる穴ではないような。彼の存在感とか野球哲学とか、そーゆーのが投手陣に与えた影響は大きいでしょうから。彼がベンチにいるだけで空気が違うとも聞くしね。

的場、がんばれ(結婚おめでとー。かわいい嫁じゃん)。プレーオフはいい経験になったと思うけど、来期は本当に打撃もがんばらないと。

城島健司ファンとしては、どこに行っても応援し続けるというスタンスに変わりなし。シアトルは行ったことないけど、日本人には非常に住みやすい街だと聞きます。壁は厚くて高いと思うけど、そんなこと本人が一番承知しているもんね。ただ応援するのみです。私ゃMLBはさっぱりなので、これからお勉強しますわ。
2005/11/21

ドゥアト

PowerBook修理中はバレエサイトが更新できないので、メモ代わりに。

新国立劇場会報の「ジ・アトレ」到着。バレエ関係では3月の「ナチョ・ドゥアトの世界」について、上野房子さんの文章。へーっと思ったのは、一夜のプログラムをドゥアトの作品のみで構成するのは、彼のカンパニー以外では世界初だ、ということ。それと、「ボル・ヴォス・ムエロ」は外部舞踊団での上演が解禁されたばかり、だということ。

私は新国立のドゥアトは2003年の「ジャルディ・タンカート」しか見ていませんが、あのとき、2人のお気に入り(山本隆之さん、厚木三杏さん)がとてもよかったので、今回もこの2人にはとくに期待しています~。
2005/11/21

冬支度



今日買ったのはボネコ加湿器のフィルター。
毎年買わなければいけないのに、いつもぎりぎりまで忘れてしまう。寝室でオイルヒーターとセットで使っています。寒くなってきたからねぇ。今年もそろそろ「季節」です。
2005/11/21

残された電源ケーブル

ということで、本日午後F通運のおにーさんがやってきてPowerBookをつれて行ってしまいました。サービスセンターには「本体と電源ケーブルを送付してください」と言われたのだけど、SCからF通運への支持伝票には本体のみと記載されていたので、電源ケーブルは持っていってくれませんでした。ま、いいけど。

Windowsのマシンも仕事で使うわけだから何の違和感もありません。ただ「メインマシンではない」から使いにくいだけ。キータッチしかり、ノートとデスクトップの違いしかり。一番大きいのはPowerBookに蓄積された情報の数々に手が届かないってことですが、そこまでこのマシンに整えるのはやめ。ということで、このマシンでできることは普段の10分の1くらい。メールチェックとここの更新位ですね、きっと。

早く戻ってくるといいなー。
2005/11/20

ドンマイ

NHKのよるドラ、「どんまい!」は最終シリーズなんですね。これ見るの、一番最初の「真夜中は別の顔」以来かも。平日は忘れてて見られなかったので、金曜日にまとめて見ました。

見ようと思った理由は、もちろんにっしー。ドラマで「オカマとマッチョの双子役」をやるというので、恐いもの見たさというか。ご存知ない方もいるでしょうが(笑)、彼、バレエダンサーです。1年くらいクラシックの舞台には立ってないと思いますが・・・。えーっと、「IWGP」の頃よりは滑舌もよくなってましたね。マッチョの演技は力みすぎなような。リリーさんはいい感じに力が抜けてて微笑ましかったです。とりあえず来週の金曜日も見てみよう。

柳家花緑も出てきてびっくり。花緑くんはNHKでの露出が多いねぇ。
2005/11/20

ギエムのボレロ

(だ)とバレエを見に行き、帰りにお寿司をつまみつつ一献。楽しい1日でした。

さて、明日はPowerBookのピックアップです。電源ケーブルと本体だけ準備すれば梱包はF通運さんがしてくれるから楽々。最後にもう1回バックアップしておこう。それと、液晶保護フィルムをはがすのを忘れずに。
2005/11/19

red roses

1日早いけど、と(だ)からバラの花束のプレゼント。婚約時代から計8年、誕生日と結婚記念日には必ず花束をプレゼントしてくれていることに、改めて感激&感謝しました。ホントにありがとう。

夕飯は今年初のキムチチゲ。鍋奉行さまの今日のスープは見事でした。味噌とコチュジャンの割合が絶妙。美味しくて食べ過ぎ・・・。
2005/11/18

ようやく行動開始

AppleCare Protection Planの期限もあと3週間に迫り、超ド級に重たいお尻をよいしょっと持ち上げて、サポセンに電話しました。時間帯がよかったのか待つこともなくオペレーターが出て、症状とシリアルナンバー、個人情報を伝えて第一関門は難なく突破。ここで1回待たされ、その後「通常に使用していたのか」等の再確認があってもう1度待たされる。覚悟してたので無問題。

「大変お待たせして申し訳ありません」と電話口のオペレータ氏。すんなりと無償修理の対象として集荷してくれることになりました。よがっだよ~。「普通は有償(一律51450円とのこと)ですが、お客様は通常使用による破損なので」とのこと。有償ですって言われたら粘らなきゃダメだよね、、と思っていたので、あちらからそう言ってもらえてほっとしました。ただし、無償修理の範囲外だった時には修理せず返却されるので、有償でも修理希望の時はまた電話してください、と。いや、もう絶対!に無償で修理してくれると信じていますから(^^;) 集荷は2日後以降ということだったので、(20日は外出するから)21日で依頼。

その他いろいろ留保条件だの注意事項確認事項などを聞いて、電話を切りました。ぎりぎり20分以内。担当のオペレーターさんが若いけどベテランって感じで、しかもとても良心的な人でよかったです。あら?もしかして私ってサービスセンターと相性悪くないんじゃ(笑)

21日の集荷に向けて、明日はバックアップ作業です。何日くらいかかるのかなー。禁断症状が出る前に戻ってきてくれるとよいのだけど。
2005/11/17

久しぶりにアトリエ・ド・リーヴ

下のエントリーに書いたような訳で、ちょっと落ち込みつつ帰途につき、今月はとっくに打ち止めのハズのスイーツを購入。アトリエ・ド・リーヴのケーキでも食べなきゃ元気が出ない感じだったのさ。

で、お店で目に飛び込んできたのはホールのショートケーキ。あ、目が合っちゃった。秋のラインナップになってからまだ1度も買っていなかったピースのケーキたちもみんなしてウィンクして私を誘っていたのだが(大好きなフルーツタルトでさえ、上に載ってるフルーツが少し様変わりしていたのよねー、気になるわ・・・)、今日はショートケーキで決まり。

ゆ「すみません、ホールのショートケーキを1つ」
店「かしこまりました。お誕生日でしょうか?」
ゆ「・・・あ、はい、そーなんです(ま、いいよね、ちょっと早いけど)」
店「ではプレート("happy birthday"と書いたの)をおつけしますね」
ゆ「おねがいします(にっこり)」
店「ろうそくは何本おつけしますか?」
ゆ「ええっ?(大汗)ええっとー、・・・何本でもいいですぅ(汗)」

想定外の質問に大汗かいて間抜けな事を言ってしまった。お店のおねーさん笑っていたじゃないか(恥) でもさー、そうだよねぇ、子供のためだと思うよね、、、と、ここでも立ち直るきっかけを失った私(笑)。ちなみに、家に帰って確認したところ、ろうそくは5本(1パック)入っておりました(^^;)

久しぶりに食べたショートケーキは、とっても美味しかったです。ケーキと紅茶のおかげで、ようやく立ち直ったよ。ふ。

ケーキ
今日は「イチゴのへた取り」は使いませんでした(^^;)

そーいえば、さっき検索したらアトリエ・ド・リーヴまで楽天に出店していました。びっくり。生ケーキしか買ったことがないので、焼き菓子やパンのお味はわかりませんけれど、ご紹介。
2005/11/17

five more years

免許の更新に行ってきました。

私は原チャリ免許の頃から前回の更新までずっと、16歳の時に父に教わった通りに、試験場まで行って代書屋さんに寄って更新手続きしてたんです。でも、この5年の間に法改正で更新手続きもかなり簡素化されたんですよね。今は簡単に手続きできると(だ)に聞いたので、最寄りの「指定警察署」へ。近くてよかった・・・

免許証を差し込むだけで申請書を自動作成してくれるのにびっくり。そして、もらった新しい免許証はですね、なんか、写真うつりうんぬん、という次元ではなくなってきたようです。平たく言えば、「歳くったなー」って感じ。はぁ。そう言って落ち込む私を見る(だ)はやけに愉快そうじゃないのさ。ぷん。

ということで次回は平成22年。その時私は・・・・40代なのね。

思えばドットくんにしてから3年、公道は1度も運転していません。1度だけほんの数秒、我が家の車庫で車の位置を直した位ではないかしら。これからの5年で運転しないと、ホントにもう一生運転しなくなるだろうな、と自分でも思うので、ここらでボチボチ、また練習してみますかねぇ。