2017/04/04

macOS Sierra

今日は久々のMac話です。

MacBook ProのOSはMavericks(10.9)以降アップグレードせずに使っていました。新機能の魅力よりも、旧ソフトが使えなくなると困るなーという方が大きくて、それを調べるのも面倒だったりしてね。で、そうこうしているうちに、新しいOSがリリースされてしまい…とループ。こういうの、ホント年とった証拠だなーって思うんですけど…。

OSをアップグレードしないことによる最初の不便は、TweetBotが私の環境では起動しなくなったこと。これは、Macではtwitterしない、というソリューション(笑)でやり過ごしました。少し前からはexcelのアップデートが対象外となりまして、これも至急どうなるものではないとは思いますが…次期OSはファイルシステムがガラッと変わるとかいう話も聞きますし、そろそろ重い腰をあげるべきなのでは、と。

各ソフトウェアのSierra対応状況を調べてみますと、懸案事項だったPhotoshop CS6は裏技的なもので使えることがわかり、他のソフトもほぼ問題はなさそうでした。Windows7もBootCampで入れられるようになったみたいだし、新しく買わないとダメなのはToastくらいかな…そのToastも、もしかしたらDisk Utilitiesで何とかなるかもしれない。


ということで、webにたくさん上がっている諸先輩方によるUG方法やAppleのヘルプを参考に、バックアップ→アップグレード→クリアインストール→環境設定まで。バックアップはTime Capsuleのほかに外付HDDにもコピーをとって、さらにUSBメモリにMavericksのインストールディスクを作りました(Sierraインストール後は、Sierraのインストールディスクも作成)。

iCloudとGoogle Mail、TimeMachineの設定アシスタントのおかげで、環境復元もほぼ問題なし。iPhotoから写真.appへのライブラリ読み込みだけはちょっと手間取って、外付HDDにバックアップしたライブラリを使いました。win7については、私の環境ではインストールにUSB2.0のメモリが必要みたいなので、メモリ購入後に改めて作業予定。Toastについても実際に焼き作業が発生した時に確認すればいいや。


あとは使いながら調整していく感じでしょうかね。デスクトップなどは旧OSから環境を引き継いでいるので、違和感はほとんどありません。T.Clipも含めて使いたいものは全て大丈夫だったのでよかったです。

体感として一番変わったのは、macOS日本語入力でしょうか。ライブ変換にはまだ慣れません。あまり短い文節で変換しない方がいいんでしょうね。後でキー割り当てを確認しておこう。今まで使っていたATOKのショートカットキーを押しては、予想と違う動きになるので「なんでやー!」となってます。
https://support.apple.com/kb/PH22661?locale=ja_JP

後は、Safariの動作がちょっと変わったかな。任意のタブ上で無意識に右クリック→新しいタブを開く、のつもりが、『タブを固定』とかいうメニューを選んでしまって慌ててます。これもそのうち慣れるでしょうけど、ショートカットは確認しておかないと。


というメモでした。
このところ、私はいつ頃までMacBookを使い続けるのかなー、いつかはiPadで十分って思う日が来るのだろうか…と考えることがあります。入力作業をしなくなる日が来たら、そう思うのかな。

2015/10/23

iPhone故障

恐る恐る更新してみるの巻…。

ちょうど1週間前に、ほぼ二年物のiPhone 5sが壊れました。夜寝る前に充電セットして、朝ホームボタン押し…ても起動せず。長押ししようが何しようが全く反応なし。で、修理というか無償交換してもらったのでした。apple care+のサポート終了日が11月1日だったので、ホントにギリギリセーフ。

再起動ブルースクリーンや電池の減りが早くなった事などの端末への不安はこの数ヶ月ずっとあったので、二年縛りが終わったらSIMフリーのiPhoneにして格安SIM生活に移行しようかなーと漠然と考えていたのですが、端末が新しくなったのでそのままau生活を続けようと思います…。何かもう少し安いプランがあるといいんだけど。。


故障から修理依頼までは、アップルサポートのチュートリアルに沿って動くのが一番簡単でよいと思いました。私の場合は↓ここから。
iPhone、iPad、または iPod touch が反応しない、または電源が入らない場合

ジーニアス様にお世話になりに行きたいところでしたが、予約が1週間待ちだったのでピックアップ&デリバリーで。金曜日の夜に集荷されて、月曜日の午前中に交換品が届きました。週末挟んでもロスがなかったのは流石。


新しい端末には壊れた端末のバックアップから復元をした訳ですが、MacBook上に残っていたiPhoneの最終バックアップは6月末付けのものだったので、端末上にデータを保有するタイプのアプリは情報がその日の時点に戻ってしまいました。具体的には「ねこあつめ」と、某ヘルスアプリ。あとはiCloudバックアップやらmacと共有していたりID管理だったりで問題なし。なので、まぁ致命的なロスはなかったとゆーことで。

iTunesバックアップから復元した場合(auだけなのか他のキャリアもそうなのかは知りませんが)、auのプロファイルが消えてキャリアメールが使えなくなるので、そちらの再設定も必ず。私は こちら を参考にしました。


iOSが手元にないのは不安すぎたので(ダンナに「思うツボじゃん!」と嘲笑されたw)故障してすぐiPod Touch 6thを買ってきちゃったのですが、iPhone修理手配とiPod Touchの環境設定の作業の中で困ったのは二段階認証でした。具体的な事は一応セキュリティを考えて書きませんが、一つの端末しか登録できない二段階認証は怖すぎるので考え直そう、と思いましたです。きっかけになってよかった、と思う事にする。

結果、自分のiPhone依存症っぷりが浮き彫りになった騒動でございましたわー。せめて1ヶ月に1回くらいはiTunes上にバックアップとろう、と誓うなり。

あ、あとですね、新しいiPod Touchは軽くて薄くて(やすくて!)サクサク動くので快適です。Touch IDがないので毎回地味にいらつくけど、Wi-Fiのある場所ならこれで十分。


15102301.jpg
故障したコ。最終的に、ちょっとだけ電源入ったのですがこんな状態で、起動までは至りませんでした。


15102302.jpg
こちら急遽お嫁入りと相成りましたiPodちゃん。この色いいよねー。

2013/05/17

データ移行した〜

MacBook Pro Retina購入から早一週間。重い腰を上げてよーやく何とかセットアップ(ほぼ)完了。買い替えの度に「前回より楽に移行が完了する」と感じるのですが、今回は特に驚きと感激を持ってそう感じました。その大きな理由は2つ。1つは新マシンの速度がめちゃくちゃ速くなっている事。そしてもう1つは、CDやDVDよりwebダウンロード(あるいはMac App Store経由)でインストールソフトが多い事。

早さの理由はやっぱりSSDでしょうかねぇ。でもそれだけじゃなくて、インストールCDなんかを読み込む時間もすごく早くなってました。

移行全体としての時間はそれなりに掛かって、ほぼ丸1日。中でも無線ネットワーク経由のデータ移行に15時間!掛かりました。まぁ、マシンが勝手にやってくれるので私は寝てましたけども。有線ならもっと早かったのでしょうけど、Thunderboltのアダプタを準備していなかったので。ま、仕方ないですね。


アプリケーションだけは手動インストールでしたが、昔ほどソフトもたくさん使いませんしね。上にも書いた通りAppStoreやwebダウンロードで大半は済んでしまって、CD/DVDからインストールしたのって3,4本だったかも。

中には現OSで使えないものもあったけれど、代替ソフトや最新版を準備すればよさそうです。まだあまり深いところまでチェックしてないので抜けもあるでしょうけど、日常使う環境はだいたい整ったかな、というところ。

OSも1つ上がっているのですが(LionさんからMountain Lionさんへ)、そっちの実感はまだこれから、ですかね。「何だコレ」ってクリックしたら通知センターだった、とか。Reina Displayは流石に綺麗ですわ…。そういえばさっきiPhotoを起動したら「サムネイルをRetina対応に置き換えます」みたいなアラートが出てきましたっけ(笑)。いやー、retina対応って言っても写っているのが私と雀さんじゃあねぇ、と苦笑しましたですよ。

1週間くらいは旧マシンと見比べつつ使って、軌道に乗ったら旧ちゃんを綺麗にしてあげようと思います。

2013/05/14

MacBook Pro Retina 15

あっという間に5月も半ば、ですねぇ。前回更新から1ヶ月経過で広告が出てしまったので、慌てて更新の巻、です。


先週、新しいmacを買いました。MacBook Pro Retina 15インチ。今使っているMacBook Proはどうにもこうにもメモリが足りないようで、特に最近は様々な作業に支障が出ていました。てことで、4年使ったからいいよね!とポチり。

家人の勤務先にコーポレートディスカウントがあったハズ、と連休あけに確認してもらったら、もう提携やめちゃったんですって(笑)。提携している間には1度も恩恵にあずかれなくて残念でしたわ。以前1度確認してもらった時には本体の価格はあまり下がらないけど、アップルケアなんかは割と恩恵があるようだったのに。でもまぁ仕方無いっすね。

てことでプロパーで。BTOはフルメモリだけにしてポチっとしたら、在庫があったようで翌日には届いてしまいました。箱のラベルをみたら、製造日が4/3だった(気がする)。まぁ、そろそろ次機種を見据えて買い控えがあっても仕方無い時期ではあるんですよね。私はどれだけ予想して「今!」と購入しても、すぐに次機種が発表されるという経験が毎度の事なので、もう今回は「欲しい時が買い時」の念仏を発動しました(笑)。


しかし動作早いよねー。薄いよねー軽いよねー!感心しましたです。薄いマシンってこんなに綺麗なんだとうっとり(笑)。光学ドライブ非搭載+SSDは想像以上の威力でした。Retinaも綺麗だと思うけど、これは実際に作業しはじめて実感するのかな、と。

ええ、つまりまだ買って開梱して1度起動して愛でただけ(笑)。移行作業はこれからでございます。今まで使ってたマシンも故障した訳ではないのでね…でも今週中には移行作業を終えたいです。


光学ドライブについては、今まで使っていたマシンの光学ドライブが今2度目の故障中、、という事態な事もあり、内蔵不要だと思っております。マシンを持ち歩く事もないし、外付で十分。

むしろ、光学ドライブの故障とそれに付随するアレコレの方が圧倒的に面倒だと感じてしまいます。内蔵ドライブの故障は、持込→修理預けで数日から1週間、プラス部品+作業料。アップルさんのお仕事は早いけど、それでも外付けドライブなら買い替えで済むもんね。AppleのSuperDriveでも6.8Kだもん。


それにしても2月からこっち、ちっとも美術館通いができていません。そうこうしてるうちにルーベンスは巡回に出ちゃったし、ミュシャもちょっと難しそうだ。宇都宮のクリムトもちと厳しい…。都内だけでも見たいものがたくさんたまっているので、そろそろ大急ぎでハシゴしながらまわらないと、、って感じです。ひーん。

2012/06/09

メモリ増設など

今日もmac話。すみませんねー、メモを残しておいて後で参照できるようにしておきたいのです。

来週のWWDCでiOS6が発表されるのは確実となり、他にもmacのラインナップが一新されるのではと言われておりますが。そういう新しいテクノロジーの話は、わからないなりにワクワクします。

今回ラインナップが一新されても、先だっての修理費用から始まって追加投資中の今のマシンはまだ使いますよっと。だからあまり魅力的過ぎるマシンには出てこないでほしいんだけど…(笑)。

今のマシン、先月OSをアップグレードしたら今度はメモリが足りなくなってしょっちゅう虹色カーソルがくるくるするようになりました。メモリ開放アプリを入れてみたけど、逆に空き容量を見た事で「メモリ増設すべきじゃん」と明らかになってしまったという。

という訳で先週メモリを4GBから8GBへと増設しました。昔はwinとは違うメモリで高かったけど、今は共用できるタイプなので安く手に入るのが何より。8GBで4K弱でした。工具も特殊なのは必要ないし、作業もあっという間。増設後は虹色カーソルが出て来る事もほとんどなくなって快適なりよ。


mac関連だと、これまた先月導入したTime Cupsule。これが数日に1回とかの割合で繋がらなくなる…ということが続いていまして。雀さんが調べてくれました。どうも私の設定うんぬんではなく(ほっ…)、熱のせいなのでは、とのこと。

雀さんがヒートシンク的なものをつくって置いてくれただけでも接続切断がなくなり、やはり原因は熱だったっぽいので、USBで動くPCファンを勝ってTime Cupsuleの下に置いてみました。確かに切断しなくなった。ファンの音も、ものすごーく静かな環境でそれらしい音が聞こえてくる位なので気にはなりません。

5/6月でこれだと真夏が不安ではありますが、熱対策を念頭においておけば乗り越えられるかしらね、と。バックアップ用HDD内蔵なので、故障のないようにしてもらわないと。


先週のダイヤモンドジュビリーは、風邪などなどで生放送は見られず。この1週間ほど毎晩10時には寝てしまっているので、時間的にも無理でした。録画はしてざっとチェックはしたんだけど、あーゆーのってやっぱり同時性も大事というか…。それにしても豪華でありました。個人的には、6日の礼拝の時のキャサリン妃が着ていたマックイーンがとても好きでしたわん♪

で、せっかく10時就寝が続いているので、このまま超朝型人間になれないかとイロイロ調整中。難点は、ダンナが仕事で遅く帰宅した時に迎えてあげられない事なんだが…何かよい方法はないでしょうかねぇ。

2012/05/22

金環日食の日。

だいぶ間があいてしまいました。

えーと…、無線LAN環境を新しくしてから、雀さんの方の接続が切れたりする現象が出て来たのですが、これはまだ原因特定できず、と。私がてけとーに設定したせいなんだろうと思うので、ちゃんと調べればすぐ解決するハズ。早いトコ着手せねば。

あと、よーやく今頃になってOSをLionにあげました。iCloudが使う為です。MacBook Proだけなら安定した10.6xで充分なんですけど、iPad2とiPhone4Sが増えた今、簡単に同期できる術は必要でしょう、と。せんだってのMacBookPro故障の時に痛感したので。

10.7から逆になったスクロール動作だけは慣れなくて、これは10.6時代と同じ動作をするよう設定変更しました。あとは今のところ特に困ったこともないかなぁ。Rosetta環境がなくなって私の古い宛名ソフトはとうとうその役目を終えましたです。データはCSVにしてあるので、excelとwordで代用しようかなーと思ったのですが、やっぱり専用ソフトの方が簡単。てかwordの宛名差し込み印刷レイアウト、イライラする…(笑)。慣れてないせいかもしれませんが。

なので、いずれ宛名ソフトの為だけの為にwinを入れるつもりです(笑)。もう宛●○人にはうんざり。


そうそう、今日は塩麹の仕込み第2弾を始めました。前回のが順調に減っているので、ギリ間に合うかどうかなんだけど…季節が進んでいるので、出来上がりも早いんじゃないかなと期待。最近よーやく近所のGMSでも置いてある塩麹(乾燥/出来合)の種類が増えました。それに、既につけ込んだお魚やお肉も売るようになった。どんなの漬けると美味しいのかな、と偵察してます(笑)。

2012/05/05

AMEからTCへ。

自宅の無線環境をAirMac Extreme(以下AME)からTimeCupsuleに置き換えました。AMEが故障した訳ではないのですが、AMEもバックアップの為のHDDもそろそろ価格分は働いてもらったかな、もうそろそろ無線でバックアップとってもいいかな、という気持ちから。

ネットワークの置き換え自体はとても簡単でした。windows環境だと微妙にいろいろあるみたいでMac程にすんなりとはいかず申し訳ない事ですが。速度も変わらないし、雀さんにしたら手間がかかるだけだったのですけど、快く作業してもらえてありがたい事です。

さて、明日で連休もおしまいですね。あまりお天気に恵まれなかった今年のGWでしたが、個人的にはいろいろ懸念事項が片付いて有意義でした。5月は収納関係のブラッシュアップ(というかそのイメトレw)に励もうかと。

2012/05/02

4sにしました。

携帯故障してほぼ1ヶ月。着信音が出ないだけなのでマナーモードにしておけば割と用は足りていたのですが、これも縁なのかなーと思いiPhone4S白に機種変更してきました。「今このタイミングで?」と自分でつっこみつつ、iPhone5が明日出たとしても4Sを2年使い倒すぞと決心しつつ。でもその決心に、auスマートバリューが大きな後押しになったのは確かです。

カウンターで手続きをはじめてから、「ありがとうございました」ってお見送りされてお店を出たのは約1時間後だったと思います。私は比較的iOSに慣れている方だと思うけど、iOS初めての人だったら更に時間がかかるでしょうね。他のカウンターのお客さんが何の手続きに来ていたかはわかりませんが、どなたも同じくらい時間掛かっていたんじゃないでしょうか。なかなか大変。

その足で家電量販店に行ってBAW&Gのバンパーを買いました。これ安いね(笑)。私はパワサポ信者でもあるので、ホントは発売されたばかりのパワサポの美しいバンパーが欲しかったのですが、今はまだ品薄なんですよね。なので、とりあえずBOW&G使ってみますー。とはいえ、装着はまだこれからですけれど。



2012/04/23

今回の故障の覚え書き。

前回の日記を書いた先週月曜日にアップルサポートに電話を入れ、翌17日にピックアップ、18日に先方受領+HDD交換+発送、で19日には手元にマシンが戻ってきていました。お仕事早いんだよね、修理部隊。交換プログラムが発動してたりとかで作業が超集中している時以外なら、即日修理&発送をしてくれるので助かります。だからこそ、マシンがどうにかなったら、すぐジーニアスバーの予約を入れて駆け込めば、更に待ち時間は短縮される訳ですが(あるいは、すぐサポートに電話、とかね。今回はうだうだしすぎた)。

覚え書きとして、現時点でのサポート連絡先は以下のページに。
http://www.apple.com/jp/support/contact/
AppleCareに加入していれば、そのパッケージに記載があるハズですが、私はこのマシン加入してなかったので…。購入時の一式にはこの手の連絡先は書いてなかったっす。でもまぁ、最悪これが見あたらなくても、例えばヨドバシなどのapple製品も扱っている家電量販店のサポートページに、アップル製品はここに電話してね、って書いてありました。

マシンがおかしくなった、というのは、グレーのアップルマークが出た画面で、ギアが回転したまま先に動かなくなってしまったという事象。サポートのおねーさんによれば、これはシステムを探している状態なんだそう。サポートに電話する前に試したのは以下のページに記載されているそれぞれの作業。
http://support.apple.com/kb/TS2570?viewlocale=ja_JP

私のマシンはシステムディスクからの起動はできるものの、Disk FirstAidで修復しようとすると失敗する。更には(というか最後の手段として)初期化してシステム再インストールを試みるも「ディスクのマウント解除に失敗しました」というエラーが出て初期化もできない。初期化できない時点でHDDの故障だと私にも判ったわけで、アップルのお世話になるより他なくなりました。

ジーニアスバーにいくつもりだったのですが諸般の事情でなかなか行けず、サポートに電話することにしたのは前回の日記の通り。サポートのおねーさんの指示でFirstAidをもう1度トライしましたが、やはりダメ。サポート曰く、S.M.A.R.T.情報が(黒字ながら)非対応となっているのがおかしい、と。では、と初期化しようとしましたが、上記と同じエラーが出てできず。あちらでもHDD故障と確認して交換してくれることになりました。

そうそう、後1つ、これを試して下さいって言われたのがSMCリセット。これは私、知らなかった。
http://support.apple.com/kb/HT3964?viewlocale=ja_JP
「shift-control-option」キーを押しながら電源ボタンを押して、すべてのキーと電源ボタンを同時に放した後、電源ボタンを押してコンピュータを起動させる、というの。(ま、結果何も変わらなかったのですが、今後何かトラブルがあった時に試せるよう、ここに書いておく次第)

サポート嬢との電話はちょうど30分。今回は自分の中ではHDD故障ってはっきりしていたので何度も再起動して確認しなくちゃいけないのは回りくどいような気はしたけど、先方も何とかならないかといろいろ方法を教えてくれた訳なので感謝。バックアップもあったし(写真音楽メールを含めほとんど全てのデータが無事。ブログのログに数日分のロストがあった位じゃないかしら。)落ち着いていられたっていうのもあるかな。

サポートに電話する場合は、アップルは製品のシリアルナンバーによる管理なので、電話する前にシリアルナンバーだけは確認しておく事。マシンが起動するなら「このMacについて」でわかるし、MacBook Pro(たぶんAirもでしょ)はひっくり返した背面のちょうつがい側に小さな字で刻印してあります。私は前回の修理(購入1年以内に内蔵DVDドライブがいかれた)の時の書類から読み上げました(笑)。Mac本体の刻印はホントに小さくて、これから何年かしたら読めなくなる気がして怖いわ~

戻ってきたマシンに添えられていた修理報告書がAppleマーク付きのクリアホルダーに入っていたのが嬉しくて、それだけで機嫌がなおる、と。ちょろい信者です(笑)。HDD交換の料金は40Kちょい。AppleCareの加入料より少し高い、ってとこでした。まぁ、もしAppleCareに加入してたとしたら、購入から3年以内なので無償修理になったハズですけど、これくらいならいいか、と。もう故障しませんように。

次のMacBook Proが発表になったら買い替えようと思っていましたが、せっかくなのでもう少し使おうかと思っているところ(笑)。そのかわりに、Time Cupsule新調しようかな。あと電話もどーにかせんと…。

2012/04/16

もたもた子

前回の記事から1週間経過していますが、未だにMacBook Proは壊れたまま我が家にいます。ジーニアスバーにたどり着けぬまま1週間を経過してしまいました。

なので、諦めてサポートに電話しました。電話サポートにはあまりいい印象がなかったので、できればジーニアス様にお願いしたかったんですけどね。

加えて、故障直後からアップルのサイトでサポートの電話番号を探していたのですが、微妙に探しにくいところに隠れて見つけらなかった、という側面もあります。ようやく電話番号見つけたので掛けてみよっと思ったのでした。

電話のおねーさんはまだそんなに経験値は高くなさそうでしたが、少なくともとても親切で丁寧な応対。個人的ににはもう少しビジネスライクなくらいでもサクサク進めていいのではと思わなくもないけれど、今はそういうわけにもいかないのでしょうね。

結局なんだかんだで30分の通話時間。いくつか試しながら再起動や初期化を試みるもうまくいかず、HDD交換となりました。サービスプロバイダ持ち込みも提案されたけれど、手間なしのピックアップ&デリバリーでお願いしちゃいました。料金は40,950円。覚悟していたより少し安かったかな。

先週のうちに電話すればよかったわ、と反省もしつつ。今週末あたりまでiPadとの蜜月が続く事になったので、もう少し環境を整えてみようかな。

と、そんな感じです。iPad生活、それでも2週間くらいが限度かも(笑)。母艦で作業したい事が溜まってきました。