2010/10/10

おもしろかったー!

気になる所沢の試合をテレビで見てました。私が見ている間は、流れは西武にあるなーって感じだったんですけど、F1の為にチャンネルをフジに変えてからロッテが追いつき、そして延長で逆転しちゃった。すごいなー。

F1も久しぶりにちゃんと見ました。もう、思い切りフジの「がんばれ可夢偉」モードに同化して応援しましたとも!熱かったー、面白かったー!森脇さんも右京さんもマッチも、まるで愛しい弟の戦いを見守る(ちょっと口うるさい)兄のようで微笑ましかったわ。CXの「がんばれニッポン」モードは時に違和感を覚えてげんなりするものだけど、その応援の熱さに応えてくれるだけの日本人ドライバーがF1にいるっていうのは、とてもよいものですね。

スポンサーサイト
2009/07/30

復帰!

えーっ、シュー兄さん、ホントに乗るんだー!(驚)。ザウバーの撤退発表もあったばかりで(最近中継を見ていないとはいえ)私なりに淋しく思っていたところだし、シュー兄さん復帰と聞いたら、じゃあ久しぶりに中継見るか、という気になりました。マッサが早く回復して復帰しますように、と願いつつ、シューマッハがどんな感じかを見るのも楽しみ。出ると決めたからには、それなりに準備も勝算もあるのでしょう。心躍ります。


9月からamazon.co.jpのアフィリエイト料率が変更になります、とお知らせが届いた。改悪なり。今更料率が上がるってのはあり得ないけども、「多くのメンバーにより多くの紹介料を獲得していただくことを目指しております。」ってのが気にくわないわー。変更前後の料率を見比べれば一目瞭然なのに。

月10個未満の売上だった人は料率アップだけれど、それ以外は月30K個以上売り上げるような企業か超級アフィリエイター(そんな個人がいるのだろーか、すげーな)にしか恩恵がない。同業他社に比べれば料率は高い方なんだけど、しめる割合も圧倒的だから、影響が大きいんだよね。

2009/03/29

メルボルン

わお!凄いもの見ちゃったなー。ブラウンGPのデビュー戦1-2フィニッシュ、バトンのポール・トゥ・ウィン。

まだ本調子じゃないので「スタートだけ見て寝よ」って思ってたのに、つい見ちゃいました。


25日にオープン戦中継を見て以来4日ほど野球中継にご無沙汰しただけで、欠乏症も出てきた感じです。でも、もう開幕まではお預けなんだよねー。さてさて、今年はどんなシーズンになるでしょうか。

2008/07/04

デビクル引退かー。

グリムスのキーワード:エコデート

あらっ、あっという間に貯金がなくなっちゃったー。もしかしてホークスってセリーグに行った方がよい?(汗)


クルサードも引退ですか...。彼がF1に出てきたときの経緯を思うと、そんなデビクルがもう37歳という事に遠い目になっちゃいます。

私は鈴鹿にF1見に行っても出待ち入り待ちには興味がないしイベントにも行かないしで、あまりドライバーと至近距離になった事はありません。偶然至近距離にいたことのあるドライバーで「うわっ、かっこいい!」と思ったのは、実はデビクルでした(衝撃の告白?!)。ミカは至近距離になったことがない、と一応申し上げておきますが(笑)、ポロシャツ姿のデビクルとすれ違った時には、あまりのセクシーオーラにそのままついて行こうかと思った位でした。モテモテ男だったのも納得。もう10年近く前の事だけど。

2008/06/09

ポーランド国歌/同級生トリオ

クビサ初優勝!ポーランド国歌が流れましたねぇ。BMWザウバーの初優勝もあって、なかなかにメモリアルでした。両脇が髭もじゃニックとデビクルという私のような「最近の事はわからない」人にも懐かしい顔ぶれで。地上波では右京さんが、(優勝ドライバーの国歌として)早く日本国歌も流してほしい、とおっしゃっていたのが印象的。

ホークスは負けて再び貯金がなくなってしまいましたが、横浜は大勝。めちゃくちゃ久しぶりに寺原も登板したし、村田は150号を打ったし、よかったっすね。しかし今日一番面白かったのは、阪神の同級生トリオ(金本/矢野/下柳)のお立ち台です、はい。

2008/05/12

レース以外の話

昨夜の地上波F1中継、レース前に、バリチェロがパトレーゼのF1最多参戦記録を更新したとかで、2人一緒にカメラの前に立つところが映ってました。どの時点で「参戦」と見なすかで数が変わってくるみたいですけど、まー昨日はパトレーゼは映るしベルガーも(SAF1関係で)コメントするしで、ちょっと懐かしかったレース前。

それにしても、バリチェロがパトレーゼの記録を抜くとはねぇ。デビューを知ってるドライバーが...ってのもあるけども。

そーいえば、もう見るのやめようかなと思っていたDTM(だって引退しちゃったし)。第1戦にミカのインタビューがありましたよね。今はこんな仕事してるんだ、気楽だよ~へへっ、みたいな話をしていた思いますが(いい加減な記憶力)、仕事だけでなく私生活も気楽なんでしょっ、と突っ込んでしまいました。


注文したフリフリ機、今日届きました。夜、雀坊堂がちゃちゃっとセットアップしてくれて設定完了。

体調はねー。もう少し。がんばります。
2007/11/09

ミカ引退/のだめ

ハッキネン引退は今でもけっこうニュースになるものだな、というのが最初の感想でした。また、気が向いたら走ればいいんだし、と割と気楽に受け取りました。自分で もういいと思えるまでレースに出られるドライバーは決して多くない訳だし、ファンとしては引退宣言までおつきあいできた事を幸せに思います。とても楽しかった。ありがとう。少しだけ残念なのは、DTMで走るミカを生で見られなかった事かなぁ。

「のだめカンタービレ」アニメ版の最終巻(8巻)が届きました。予約した時は「11月まで”のだめ熱”が続かなかったらどうしよー」と心配してたけど、細々と続いていてよかったです。もうすぐコミックの19巻も出るし、お正月には特番もあるし、ね。
2007/08/07

今日だけ復帰

休業宣言してからのほうがネタが満載で、けっこう”語りたい”気持ちがふつふつと湧いてはいるのですが、もうしばらくの間お休みすると思います。

でも、今日だけはどーしても書きたい事があって出てきちゃったのだ。
F1ハンガリーGPもいろんな意味でおもしろかったですが、同日夜10時に初回放送があったDTMムジェロも最高でした。あんな形でミカに今季2度目の優勝が転がり込むとは~。笑いが止まりませんでした。でも走行後のミカは疲労困憊。DTMであそこまでくたびれたミカを見たのは初めて。今度はハーフポイントにはならないよね?

井口のトレードにびっくりしてもホークスが首位奪還してもジョーの”あんな大きいのが突進してくるんだから”発言に受けてもエントリーは自粛したのですが(投稿画面をひらいて書き始めてやめたので自粛と言えるかどーか?)、さすがにあのミカの勝利はインパクトありすぎ。

という訳で、右腕をなだめつつ元気にやってます。皆様も、夏バテに気をつけて。
2007/07/25

91年のミカ

91年のF1総集編をダビ。
この年F1最年長はピケだったのですが、今の私はその時のピケより年上なのよ。ま、何年も前からF1ドライバーなんてみんな年下だけどさー、あの頃は、ねぇ。

この年はミカのF1デビューイヤー。今やCMのオチとなってサウナの温度上げちゃうミカですが、この頃は犯罪的に可愛いの~。もう、映るたびに目尻が下がってしまうわ。

もちろんそれ以外でも、ベルギーでのミハエルの衝撃デビュー、中嶋のラストイヤー、そしてマンちゃんのキルスイッチ疑惑などなど、盛りだくさんの1年でした。中嶋のラストランとなったアデレイドには、今やF1テストドライバーでもある愛息 一貴くんの姿も~。まだ小学校上がる位の頃だよねぇ?全く、年取る訳ですよって感じ。(そんな話題ばっかりだわね)


ホークスは、昨日も今日も勢いがあっていい感じでした。
もう、ずっとそのユニフォーム(鷹の祭典用サードユニ)着てたら?という位。ブキャナンの全力疾走が微笑ましかったわ。多村blogによると、雁ノ巣での練習でブキャナンもがんばっていたらしいので、早速成果がでてよかったなー、と。


さて。
右腕の痛みを軽減すべくPCに向かう時間を減らしている為、しばらくこのblogはお休みします。時期は未定。けっこう長く休むつもりです。(バレエblogはボチボチ続けますけども)
再開したら、またおつきあい下さいね。
2007/07/20

世界最速のワイン商

馬原@オールスター。
今日は試合中継見てなかったので、スポーツニュースでラミレスに打たれた人が誰だか認識した途端にブルーになりましたよ。うーん、残念だなぁ。お祭りだからいいんだけど、やっぱり打たれると悔しいわ。


というネガティブな感情を吹き飛ばすべく、昨日Cさんが紹介して下さったメルセデスのCMを見に行きました!すごい!大爆笑!!アロンソとハミルトンのライバル意識を上手く利用してるところも可笑しいし、ミカの登場シーンがたまりません。早速何度もリピ見しました。面白いものを教えて下さってありがとうございましたー。
http://www.mercedes-benz.tv


ちなみに、このサイトに入ってそのままにしておくと勝手に流れる「Weekly Show」もとても面白いです(LifeStyleなどのコーナーにもムービーがありますが、そっちは見てません)。1つめがベルリン・ファッションウィークでのメルセデスプロモーション(ハミルトン大活躍の他にデビクルがチラリと映る)、2つめがE-ClassのCMメイキング(メルセデスの海外CM、面白いですよね)、3つめが「世界最速のワイン商ジャン・アレジ」。4つめがSLR722エディションについてのムービー。

どれも面白いのですが、アレジがワインの人になっていたのは驚きでした。ムービーのタイトル「Jean Alesi - The Fastest vintner」からワイン商と認識したのですが、wikiだと鑑定士というような表現をされていました。自分のぶどう畑も持っているので今後は作る方も、ってことですよね。

アヴィニョンの自宅もたっぷり紹介されていて、彼が乗ったフェラーリマシンがディスプレイされていましたよ。プロヴァンス風ながら色数を抑えた室内はとても素敵でした。もちろん、クミコも登場しまーす。

未だにフェラーリドライバーの印象が強いアレジ、というイメージを逆手にとったムービーで、メルセデスのヘッドデザイナーPeter Pfeifferが乗ってきた「メルセデス(CLS?)に乗る為に/降りてから、自分のフェラーリの前を素通りするアレジ」が何度か挿入されていてニヤリとしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。