2016/10/16

2016年シーズン終了…

今日10月16日をもってホークスの2016年シーズンも終了。今年の前半は東浜や今宮の覚醒とかキドコロの交流戦MVPとか、ポジ要素満載で野球を見るのが本当に楽しかった。日本に戻ってきたわっちも見事な活躍をしてくれたし、千賀も岩崎もよかったしねぇ。でも日ハムには全く勝ち越せず(今年日ハムに戻った吉井コーチの存在が日ハムとのパワーバランスを逆転させたと思っている)、結果二位でレギュラーシーズン終了。

ならば因縁のCS勝ち上がりを経験してやろうじゃないのと思っていたけれど、それも叶わず。終わってみればデホの不在がじわじわ効いて、ギーちゃんの回復遅れや相手チームの対策も影響したのかな、と。そう考えればがんばったよねーとも思うのだけど、なまじ大量リードで首位にいただけにショックではあります。選手&スタッフのみなさま、1年間本当にお疲れさまでした。来年はまた歓喜の胴上げをお願いします。

今年はベイスターズの試合を見るのも楽しくて仕方なかったわ。何ですか、あの若手左腕王国は。負けてるなーと思っても逆転してくれるし、ベンチの雰囲気もよくて。今年はベンチにいた篠原投手コーチも最初こそ猫背でマウンドに向かう姿がイケてなかったけど、後半は板についてきたような。


そしてこのオフも、戦力外や引退の報せが淋しい。筆頭は番長だけど、タムさま、渚、井手正の戦力外もかなりショックを受けてます。タムちゃんホークスのお仕事してくれないかな…。ホークスにいた中では他にも大場と金無英が戦力外になっている他、オリックス山崎も限度額以上の大幅減を提示されているとのこと。…さみしいね。ホークスも全日程が終了したので一両日中に第2弾の通知があるのかも。ヤな季節だ…。

引退した三浦大輔投手については、CSファーストステージ突破後のチームメイトたちとのピッカピカの笑顔を見たら、何かほっとしちゃった感もあり。第2ステージ進出を決めた東京ドームで、ユニフォーム姿で笑顔でグラウンドを走っていく姿もジーンと来たよねぇ。余談だけどこの写真、CSで一軍登録された藤岡が一緒に収まっているのが嬉しい。番長ありがとう〜。笑顔大賞は元ホークスジュニアの高城にあげたいですが、ザガースキーも負けてないし、つっつの笑顔も好き(笑)

ホークスジュニアといえば、6代目監督に馬原が就任したんですよね。↓この背番号14の写真を見た時、鳥肌が立ちました…。医療スポーツ専門学校でのお勉強もハードだと思うのですが、やっぱりユニフォーム着てくれてると安心する。


2016/02/15

あ、でもそうでもなかったわ。

下の記事に書いた通り、PC作業的にはテンパリまくった2週間だったのですが、でも楽しいこともあったじゃん、って話。

2月1日の夜にブログエラーの災難が始まった訳なんですが、2月1日といえばプロ野球ファン的にはキャンプイン。よーやく今年が始まった感があり。そしてバレエファン的にはローザンヌ国際バレエ・コンクールも開幕した…わけなんですが、ローザンヌは結局web中継は全く観られず。YouTubeにあがっている決戦の模様はあとで見ようと思っているのだけど、それもまだ見られてません。PCの前にいる時はひたすら作業してるからねー今。

でも野球はですね!
去年CATVのプランをFOXスポーツ入りのに変更したので、毎週土日のキャンプ中継で鷹充ができるんです♪ いやー楽しいのなんのって。先週と今週の土日、11時から何時間か宮崎から生中継があったのでそれを録画して、夕飯のあとにアイロン掛けとかしながらダラーっと見てるんです。

松坂はホントにいい感じだなーとか、五十嵐さん痩せてますます若くなったわーとか、わっちー♪とかぎーたー♪とか、そんな感じで。あやつぐ君も今年こそ1軍定着してほしいし。工藤さんはオフに全選手にねぎらいと課題を書いたお便りを送ったそうで(凄い監督だよねー、こんな人今までいたんだろうか?)、五十嵐さんが体重落としたのも工藤さんに「今のままでも今年活躍してくれると思うけど、でも、今より体重を落とせばもっと現役を長く続けられるよ」ってお手紙もらったからなんだって。工藤さんに言われたら、そりゃあねぇ。

今年のドラ1高橋純平くんのインタビューも見たんだけど、和田馬原が新人の頃と同じくらい受け答えがしっかりしていて、頭もいいのが分かる。思わず(だ)に「やっぱり大卒は受け答えしっかりしてるねー」って言っちゃったんだけど、違うねん、この子高卒だし!(うっかり思い出す寺原の入団当時…ゴメン)

その時ダンナはちょっと笑って「いや、人によるんだよ」って返してきたんだけど、そう言われて真っ先に浮かんだのはギータ…(笑)。

ま、そんな感じで2月から鷹充できるのは幸せでございますよ。平日もニコ生で中継してるらしいけど、さすがに平日は難しいからさ。夜に録画でCMカットしつつ ながら見、ってのが私に合っているようです。

2014/11/01

日本一

ホークスが3年振りに日本一になりました。今年のチームはずば抜けて強いとは思っていなかったけれど確かに層は厚くなっていて、それとチームとしてのメンタルがすごく強くなった印象。オリックスとの終盤の順位争い、最終戦にもつれた優勝決定戦は興奮したー。何か、見ていて凄くハラハラして心配なんだけど、心のどこかでは「でも勝てる気もする」って思ってて(笑)。あの試合で今年のホークスはまたちょっと進化したと思うのです。

リーグ優勝が決まった時の秋山さんの涙にはびっくりしたし、ビール掛け後の公式U-stで選手たちが口々に「本当にファンのみなさんには心配をかけてスミマセン」って言うのが可愛そうでねぇ。。。


そして秋山監督退任の報があってのクライマックスシリーズ。3位から勝ち上がってきた日ハムは強かった。(CSで負けちゃったオリックスもそうだけど)外野守備が最高にいいんだよねー。選手育成のうまさも改めて感じる。敵ながら天晴れなチームでした。来年はオリックスも日ハムも更に強敵になっているでしょう。今から恐ろしいわ。

それでも。最終戦まで決められなかったにもかかわらず、やっぱり心のどこかでは負ける気がしなかった。相変わらず決定力に欠ける事多数、なんだけども、大敗を喫した17日の試合以外はずっと先制点を取っていて(まぁその後逆転されることも多かったのだが)、それが何か「イケる」感に繋がっていたのかなぁ、私の中では。最後の試合で、ホークスナインが日ハムの選手たちと一緒に、稲葉さんと金子さんを胴上げしたのもよかったよね。稲葉さん、金子さんお疲れさまでした。


いよいよ始まった日本シリーズは阪神と。前回は内弁慶シリーズで、お互いホームでしか勝てなかった。今回は甲子園が先だったので、それが心配の種だったり(笑)。先制点をとれなかった初戦は落としてしまったけど、2戦目で武田が強心臓ぶりを発揮。あれで、「お、行けそうかも!」と光が差した。甲子園ではDHが使えないのもけっこう大きかったと思うので、何とか福岡で決めてくれーと。(2戦目3戦目と)初回にするするーっと先制点が取れたのもイメージよかったし。

で、ホントに福岡で決めちゃった。阪神も強かった。特に大和選手の守備には何度ため息をつかされたことか。美技をたくさん見せていただきました。次々打席に立つ強打者たちは恐かったし、うちの選手たちはあっさり打ち取られすぎてるし。でも、それを勝ち抜く底力とメンタルの強さが今のチームにはあったなぁ、と終わってみて思うのでした。最後の最後が守備妨害っていうのはある意味記憶に残る幕切れだけれど。今年の3つの胴上げ、全部ホームで出来たのはチームにとっても地元ファンにとっても幸せな事でした。


それにしても選手たちの頼もしかったことよ。特に五十嵐さんが投手陣の中で担ったであろう精神的支柱の部分には感謝と尊敬の念と。。。メンタルの強さを彼から学んだ投手も多かったと思うし、「あの試合」のあとスグに建て直してきた調整ぶりも大いに勉強になったハズ。あの試合の事は、それまでずっとチームに貢献してきた五十嵐さんの事、私には責められません。そして、その後もちゃんと信頼して使い続けるチームが好きだ、と改めて思ったよ。

日本一になった翌日に10名の戦力外が発表になって、きっとすぐに新監督と新体制も発表になって、ホークスはまた変わっていくのだろうけど。。まだもう少し応援していこうと思います、王会長が情熱を注ぐチームのことを。

日本一おめでとうございます。

しかしホークスってアンチの多い球団なんだってねー、私全然知らなかったわw

2013/09/30

9.28 盆と正月が一緒にきました。

今年のパリーグの優勝は楽天ゴールデンイーグルスでございました。あの田中投手の20勝を超える活躍を見せつけられては、ねぇ。まさか今のプロ野球で20勝投手を見られるなんて思いもしませんでした。うちもまーくんには勝てなかったものねぇ…。今年の楽天は、1年間コンスタントにめちゃくちゃ活躍する外国人助っ人と、経験豊かなベテランと、若手の台頭とが重なって、強いチームでした。

無念ではあります。鷹は交流戦優勝してもパリーグ首位が遠かったなぁ。


そんなホークスを今年退団した斉藤和巳さんのメモリアルピッチが、28日土曜日にヤフオクドームで開催されまして、昨年タイガースを引退して現在は釣り師wの城島さんがその球を受ける栄誉に授かりました。和巳といえば的場捕手のイメージが強いので、球を受けるなら的場さんでは…という気がしたのは確か。まっとんだってロッテで引退したのだから、鷹ファンはちゃんとご挨拶したかったよね…。(まっとんもドームに駆けつけたらしく、若菜さんの解説によれば和巳の胴上げには参加しているのじゃないか、と)

でもジョーファンとしては、和巳のおかげでジョーが上着だけとはいえ鷹ユニでヤフオクドームに立った事が、本当に本当に嬉しかったです。和巳さん、ありがとうございますっ(最敬礼)。

和巳の始球式は、現役時代と同じようにダッシュでマウンドへ向かうところから。これを見た瞬間にグっと来ました。あのダッシュを見ると「今日も行ける!」って頼もしかったよねぇ。エースって言葉は和巳に相応しかった。

この日マウンドからジョーに向かって投げた球はワンバウンド。結局3球目までワンバウンドで4球目にすっとジョーのミットに収まったのだけど、2球目と3球目はむしろジョーちゃんのキャッチングがあまり…だったのではないかと(笑)。二人とも故障が原因で引退している訳だから仕方ないのだけど、あの圧倒的なバッテリーが記憶にあるだけに、ちょっとショックだったよね…。

あともう1つ、ジョーちゃんは短髪の方が似合うと思います、はい。


28日はもう1つ嬉しいニュースがありました。前日に一軍に上がったオリックス馬原投手が日ハム戦8−0の9回表にほぼ2年ぶりの一軍マウンドに戻ってきたのです。

せんだってホークスとオリックスの2軍戦ユースト中継での投球を見て復活を確信していたので、140キロ台後半を投げて三者凡退の結果には驚きません。が、凄く嬉しかった。あの気迫。彼のために、今シーズンのうちに投げられた事もよかったな、と思います。これで鷹ユニ姿なら言う事なかったのになぁ。

もう1つ言うなら28日はハッキネンさんのお誕生日でもあり、まぁ私にとっては、かなりテンションの上がる1日でございました。

鷹さんは、残り試合の少ないところですが、何とか3位死守でクライマックスシリーズに勝ち上がっていただければ、と。上の2チームの本拠地があまり勝てるイメージのないところではありますが(笑)頼むよーっと。

2013/06/13

交流戦優勝だー。

やったー!交流戦優勝♪

まさかまさか、でした。ずーっと勝ちあぐねていて、交流戦も最初の方は下の方に沈んでいて。それが勝利を重ねて何とか首位へ。でも楽天も粘り強くで流石だったし、今日の試合始まる前の交流戦優勝マジックが2。

ホークスが勝つのはもちろんのこと、マジック対象チームが3つもあった事が接戦を物語っていたと思います。でもってその条件が整ってしまう事が(半分以上が他力本願だとしても)、今のチームの勢いでもあるのかもしれませんね。ホークスが試合に勝ったあと、楽天-広島戦の試合経過を球場で見守るファンの方々の祈るような表情は忘れられません。王会長の笑顔も見られて、幸せなり。

これで交流戦最多の4度目V。前回交流戦優勝した時は…と考えると俄然期待が高まるというものです。若手が台頭してきてるのと、補強がある程度うまくいったのがいいのかなーと思いますが、夏を乗り切るには、今お休みしている人たちの復活が必要だし、特に先発投手陣は少しでも完投を増やさないとね。頼もしい中継ぎ抑えがいるにしても、少しは休ませてあげないと。

リーグ戦の方はまだ上にロッテがいるし、各チーム僅差の戦い。このまま好調をキープしてくれるなら、CATVのセットに入ってないBS FOX 238(で、今年のホークス戦ホームゲームと他いくつかのチームの試合は中継しているのです)、契約しちゃおうかなーとも考え中(笑)。がんばれー。

...と、久しぶりに有頂天でホークスのお話でした。浮かれててすみません〜。

2013/01/12

寺原投手の人的補償が馬原投手って。

昨日深夜、第一報に接してショックを受け、ガセだといいなーと願いながら眠りにつきました。ジョー引退のときと同じ。だから、嫌な感触はあったのだけど、今日の午後に正式発表がありました。FA移籍の寺原投手の人的補償として、オリックス・バファローズは馬原投手を選んだ、と。

続報などを拾い読みするに、どうやらホークス側は「オリックスは馬原投手は選ばないだろう」と読んで、プロテクトリストから外したらしいです。オリックスはといえば、FAで阪神からオリックスに戻ってくる平野選手の人的補償で阪神に高宮投手をとられてしまい、それで馬原投手を選んだ、らしい、と。

なんてこったい。確かに馬原投手、昨年は肩の手術で1度も1軍登板はありません。でも、最近見た投球、ものすごく調子戻ってましたよ。今シーズンは復活して活躍できると誰でも思うくらい。なのにーーー。それだけでなく、馬原投手は人格的にもできすぎな位の人なのです(直接は知らんけどもw)。後輩へのアドバイス、自らの律し方、、野球人として後輩達の素晴らしいお手本になるし、チームの精神的支柱でもあるわけですよ。つか普通にチームの功労者でしょ?そういう人をプロテクトリストから外すなんて信じられない。甦った(?)小林至、また引責ものなんじゃないのー??

言葉がありませぬ。私のホークス愛は一体何年試されなければならないのでしょーね。あーあ。ぅまーくんもFA権とったらホークスに戻って来てちょうだいね…。


ちなみに、寺原とタムさまのトレードに端を発した人の動きはこんな感じでした。
2006オフ 寺原(H)<−>多村(YB) トレード
2010オフ 寺原(YB)/高宮(YB)<−>山本省吾(B)/木田剛(B) トレード
2012オフ 寺原(B) FA 人的補償 馬原(H)
     多村(H)/神内(H)/吉川輝(H)<−>吉村(YB)/江尻(YB)/山本省吾(YB)トレード
     参考:平野(T) FA 人的補償 高宮(B)

結局ホークスは寺原の行って来いで「増:吉村/江尻/山本省吾」「減:神内/吉川輝/馬原」、ベイはタムさま行って来いで「増:神内/吉川輝」「減:吉村/江尻/山本省吾(木田戦力外)」。間に入ったオリは寺原通過wでぅまーくんゲット。さてどこが一番賢かったんでしょうかね…。

私、寺原のこと凄く応援してるけど、なんだかなーな気持ちは抜けませぬ。しかし、決まった以上はどなたサマにもしっかり活躍していただかなければ。一度でも鷹ユニ着た人は応援しますとも。頼むよーっ。オリユニのぅまーくん見るのはテンション下がるけども、復活期待してます。

2012/09/28

too early to...

予想よりも早く、この日が来てしまいました。

城島健司 引退。

MLBに行って、戻ってきて阪神に入団して。いつかホークスに戻ってきてホークスでユニフォームを脱いでほしい、と思っていました。

だからとても残念だし、淋しい。

でも本人の無念さを考えたら…ね。どんな選択をするにしても熟慮の上の事。ファンはそれを支持してこれからも応援する。それだけです。


いろいろ書き連ねてみたけど、どんな文章も私の想いも、ジョーちゃんの決断に軽々しく差し出せるものではありませんでした。

熱狂をありがとう。捕手視線からの野球の面白さ、教えてくれてありがとう。


しかし最後の試合が明日、鳴尾浜でって言われてもね…。明日はマスクをかぶる機会があるそうなので、余計に残念。Sky A+の2軍中継もないみたいだし…。せめてスポーツニュースが扱ってくれることを祈りつつ、明日の地上波/CS/BSのスポーツニュースの予約を入れてみることにします。

そしてホークスでも何かしてくれたらいいのになぁ…難しいのかな。

2011/11/27

アジアシリーズ堪能中

号泣した日本一から早1週間。今チームは台湾にいて、アジアシリーズを戦っています。今日までに予選の3試合が終わり、ホークスは全勝で決勝進出。

11月末まで試合が楽しめるファンは幸せだとつくづく思いつつも、疲労の溜まった選手たちのコンディションも気になります。早く休ませてあげたいなーと。

でも、このアジアシリーズには別のお楽しみも待っていたのでした。和田杉内外国人勢小久保松中馬原…などシーズン中の主力には不参加選手もけっこういる訳なのですが、その分若手などシーズン中はほとんど見られなかった顔ぶれの活躍がとても目につきます。

例えば、彼は若手とは言えないけれど、新垣。3年もの間1軍マウンドから遠ざかっていた彼が初戦の台湾戦で何イニングか投げ、復活を強く印象付けました(結果、勝ち投手にもなり)。初戦でぐだぐだだった地元台湾凱旋のやん君は、今日のオーストラリア戦で圧巻のピッチング。野手陣でもシーズン中は代走要員だったりする面々が守備/打撃ともに悪くない結果を出していますし、何より今宮投手の守備の非凡振りが目立ちます。最初は1塁を守っていたりするのですが、試合中盤でムネが引っ込むとショートを守っていて「あら、いいじゃないの」と思わせてくれます。

でもまぁ、みんなお疲れよね。今日はベンチ入りせずバックスタンドで試合を見ていた森福が現地カメラに抜かれていましたけど、疲れた顔であくびしてるの流れちゃったもんね(笑)。あと1試合、火曜日の決勝で鮮やかに勝って、アジアシリーズも獲ってパーフェクトチャンプとしてゆっくりお休みして来年に備えてほしいです。

楽しいシーズンをありがとう、ホークス。


そういえばここ数日、お風呂の供に「ドリアン・グレイの肖像」を再読していて絶賛長湯中なのですが(数えきれないくらい読み返しているけど、今も変わらず面白い)、ヘルムート・バーガーの映画も12月にDVDが出るんですってね!買っちゃう?!とテンションだだ上がり中です。ついでにずっと迷っていたUKの「Wilde」も買ってしまうか、と。スティーヴン・フライのこの映画、ジュード・ロウがよいんだよねぇ。国内盤を首を長くして待っているのだけど、これこそちっとも出てこない…

で、amazon内でドリアン・グレイ繋がりで検索してたら、知らない新しいジャケットが。2009年にオリヴァー・パーカーが映画撮ってたのか…しかもヘンリーがコリン・ファースなんて。見たいじゃないかー。…でも、これはまだ字幕付きで見られる可能性があるから、今は買わないけど。

2011/11/21

やりました!すごいぞホークス♪

ようやくホークスが日本一の座を奪取してくれました。長かった、本当に長かったですね、同志よ。他の何よりも、ポーカーフェイスの秋山監督が感極まって選手たちと抱擁する姿に、涙腺を刺激されました。秋山監督、おめでとう&ありがとう。選手、スタッフのみなさんも本当にありがとう。最後に出て来たせっつんとその球を受ける細川捕手、2人の東北出身選手が試合をしめる様子にも心が熱くなり…。

第7戦までもつれて、ホントにどうなるんだろうとハラハラしながらの試合でした。とはいえ、もう直視するのもつらくて、前祝いとばかりに泡→白と750x2をあけながらの観戦…実はあまり覚えてないところもあって(笑)。

11月下旬の誕生日に野球を見られる事自体想像もしたことなかったのに、その日にごひいきチームが日本一を決めるという凄さ。一生忘れられない誕生日になりました。
しかし優勝特番のある九州エリアが羨ましい、のである。


しかし、今年しかないって時に日本一になれて、本当によかったです。今夜は、よっぱらいながらも幸せをかみしめて寝る事にします。感謝。

2011/11/11

111111

1ならびの日、でしたね。そして、東日本大震災より8ヶ月。季節はまた寒い時期へと移ってきました。被災地へのきめ細やかな支援は、例え一人一人の力は小さくても続けていきましょう…。

さて、明日からいよいよ日本シリーズが始まります!たった2つのチームしか最後まで野球することは出来ないし、たった2つのチームのファンしか最後まで応援することは出来ない。だから、あと最大で7戦、しっかり応援したいと思います~。せっかくの日本シリーズ開幕前日に他チームのお家事情で水をさされるのは非常に不快でしたが、中日ソフトバンク両チームには、そんなことを吹き飛ばす面白い試合を見せてくれるよう、期待しています。楽しみ~。