FC2ブログ
2008/11/07

西伊豆旅行記7

さて、だらだら書き綴った西伊豆旅行記も最終回。

シーパラを出た後は、遅いお昼を食べに沼津港を目指します。朝ご飯もしっかり食べたのにお腹が空くなんて!

ランチの目当ては、雀坊堂が下調べしておいてくれたお店「さかなや千本一」さんです。

続きを読む

2008/11/06

西伊豆旅行記6

魚の水槽展示を抜けると、屋外に出ます。駿河湾に面した立地という事で、海を利用したイルカやオットセイたちの飼育スペースもありました。ラッコやペンギンたちのいる展示施設もありましたが、奴らは非常にすばしっこいので写真に収めるのは無理でした。イワトビペンギンって、ホントに飛ぶように泳ぐのねー。

続きを読む

2008/11/05

西伊豆旅行記5

さて、翌日は快晴!でした。チェックアウトの時に、宿の正面にある「歓迎」看板?をチェックしたところ、団体名3組、個人名20組くらいが書いてありました。連休に挟まれた週末明けにしては、意外と入っているものだなーと感心。

ここから一気に三津(みと)までgo!です。ナビの導きにより、往きと同じ修善寺経由の山道ルートをとりましたが、海沿いの道でもよかったかもねー。

9時過ぎに出発して、三津に着いたのはちょうど10時半くらいだったかな。私のリクエストで伊豆・三津シーパラダイスにやってきました。くらげの万華鏡水槽が見たかったんです。

続きを読む

2008/11/04

西伊豆旅行記4

えーっと、ようやくお宿にチェックイン。

今回、土肥周辺で宿を探すにあたり、いくつかの候補の中でかなり悩みました。予算の上限をあげればいくらでも素晴らしい(であろう)ところに泊まれますが、今回は50Kまでに限定しての「部屋露天or展望風呂つき」。これくらいの価格帯だと「海から離れた場所だけど離れで露天つき」とか、「海が真ん前で小さい露天つきだけどかなり古そう」とか、安いのには理由がある、ってところが並びます。

最後まで悩んで、結局そのうちの1軒が、1日1組限定のモニタープランを実施していて更に10K安く泊まれるという事が決め手となり(笑)、予約をとりました。それが、国道136号線沿いの海側に建つ「たたみの宿 湯の花亭」さん。

続きを読む

2008/10/30

西伊豆旅行記3

洋らんパークを出て、一路 土肥へ。雀坊堂とは数回伊豆に足を運んでいますが、車中「前に来た時は黄金崎でガラスを見たよねー。ご飯食べたところも美味しかったよねー(この時)」と想い出を共有しようとしたら「えっ...そうだっけ?」と言いやがります(笑)。

まー私の説明下手なのも悪いんだけどさー、私も一瞬「あれっ?雀坊堂とじゃなかったっけ?」と慌てたりして(おいっ!)。雀坊堂とだけでなく実家でも数えきれない程来てるのが混乱の元にもなって、お互い訳がわからなくなっています。いいのか...2人ともそれで?

修善寺方面から土肥に入る時に、最後にT字路を左に曲がりますよね。あの時点で雀坊堂の電気が点いてくれたみたいで私もぬれぎぬを免れたんですが(笑)、「黄金崎って万華鏡見たところだよね!」と思い出してもらえました。よかったー。ま、5年も前だから仕方ないか。


続きを読む

2008/10/29

西伊豆旅行記2

お昼ご飯ですっかり上機嫌になったあとは、土肥方面へ。チェックインまでには時間があったので、伊豆洋らんパークとかいうところに行きました。観光地の分だけありそうな洋らん園ですが、私は蘭も好きなのでウェルカムです。

蘭の甘い香りがそうさせるのか、入場後はかなりのテンションで写真を撮りまくりましたが、ピンぼけの山。いい加減取説見て勉強すべきですね...

で、今日はちょっと試験的に、残りは「続きを読む」にて。昨日の記事、グリムスにうまくRSS読んでもらえなかったのよね。画像サイズが大きめだったせいではないと思うのだけど、試しに隠してみようかと。

続きを読む

2008/10/28

西伊豆旅行記1

今日はよいお天気になったので、朝からガンガン洗濯機をまわして旅行の洗濯物を洗いました。さっぱり。


さて、では旅行メモでも。

日曜日は朝9時前に出発し、最初の目的地である沼津へ。2時間ちょっとくらいだったでしょうか。お昼は雀坊堂が調べてくれた沼津の有名店「丸天」さんへ。魚河岸店は混雑しているから卸団地店の方がいいらしい、というお役立ち情報までチェックしてくれていて、まぁお昼よりちょっと早い時間だという事もあると思うけど、並ばず すぐに入れました。

私たちがこのお店の事を知ったのはかなり前にテレビで見た「海鮮かき揚げ」で、今回西伊豆に行くにあたり、雀坊堂の頭にそのかき揚げが浮かんだようなのです。

ただ、前夜の時点では「最近もう揚げ物とかそんなに食べたいと思わないなー。明日もかき揚げはやめようかな」なんて言ってたんですよね。しかし、当日 店に着いたら食べる気満々。

海鮮かき揚げ
じゃーん、コレです。大きさの比較のために爪楊枝を置いてみました。パイナップルの缶詰のように、中は空洞なんですが、インパクト大。そして、とっても美味しいです。天つゆに大根おろしとすりおろし生姜を入れるのがミソで、このショウガがいい感じです。サクサクカリカリとした軽い歯ごたえが好ましく、口の中に油が残る感じがしないのが助かりました。

で、かき揚げをつまんでいるうちに、メインが出てきました。丸天丼です。お店の名前のついた海鮮丼ですからねー。これも事前にwebでチェックして「食べるならコレ!」と決めていたのです(笑)。どうやら卸団地店では1日20食限定、魚河岸店では50食限定だったようです。

丸天丼
立派でしょー。後ろのかき揚げがあっという間に普通のかき揚げサイズに減っています(笑)。新鮮な生しらすと生桜えびと甘エビだけでも十分に幸せですが、まぐろ、ぶり、あじなどどれも本当に美味い!あんなに分厚いまぐろの切り身を食べたのは初めてかもしれない...というくらいでした。このあたりから2人とも黙りましたよ。もう黙ってひたすら食べました。ホントに幸せな美味しさだったわー。沼津なら日帰りでも来られる!また食べにこよう!と思いましたよ、ホント。


お寿司とかも美味しいに違いないと思ったのですが、そうそう食べられるはずもなく...それにね!店頭に飾ってあったこのメニュー!まぐろテールシチューもとっても美味しそうでした。ただ見た目からして絶対に食べきれないくらいのボリュームなのですが。

接客も悪くなかったし(満席になるほど混雑してなかったしねー)旅行の第一歩としては大満足の滑り出しでございました。


つづく。(たぶん)