FC2ブログ
2012/03/09

北陸旅行記12

北陸旅行記、最終回です。


12012911.jpg
赤いライトレールきたー。いいことありますようにっと。


富山駅に戻ったのはお昼前後だったでしょうか。ダメ押し的に、前夜お寿司屋さんのご主人に「お土産ならCiCが一番揃ってると思いますよ」と教えていただいた、そのCiCビルへ。5階にある物産センター「いきいきKAN」で、腰痛ピークの雀さんには座って休んでいてもらい、私は更に買い物…(鬼だな、我ながら)。

続きを読む

2012/03/08

北陸旅行記11

3日目。雀さんの腰は3日目が一番つらそうでした。という事でこの日はゆったり目の行程。朝食後は10時過ぎくらいまで部屋でまったりしてたでしょうか。そして、金沢で買った生麩饅頭を前夜食べる事をすっかり失念していたことに気付いたのですが、朝食後の胃袋にそんなスペースはありませんw。仕方ないので、自宅まで持ち帰ります。あーあ。

お土産含め、重たいものは箱に詰めて送ってしまったので、(雀さんのこの日の荷物はカメラバッグのみw)荷物も足取りも軽くチェックアウト。雪も降っていますが、前夜より小降りです。しかしホントに飛行機飛ぶのかなー。


12012901.jpg
私の撮影。部屋から城址公園方面。まっっっしろ。


続きを読む

2012/03/07

北陸旅行記10

そんな訳で富山は水分をたっぷり含んだ雪がかーなーりー降っていたのですが、夕食の予約まで時間があったので、ちょっと外へも出てみました(お買い物とも言うのですが…あまり釣果なし)。


12012823.jpg
しかし、こんなにざんざか降っているとは。腰痛の人に悪い事しちゃったな…と今頃反省。


続きを読む

2012/03/06

北陸旅行記09

えっと、実は高岡は「行けたら行こうか」的な位置づけでした。1日目に金沢でまわりきれないところがあったら、そちらを優先しようと。順調にまわれたので高岡に来た訳ですけれど、観光するようなところは割と駅から離れていて、こういうお天気の日はちょっと大変。

そんな事もあって、お昼ご飯を目指して脇目もふらずに万葉線に乗ることにしました。週末だけという富山出身の立川志の輔の声による車内アナウンスを聞きながら「新町口」という駅を目指します。この周辺にお寿司屋さんが多いそうで、「寿司は別腹」を公言する雀さんのアンテナに導かれるという訳。しかしどうも腰が芳しくないらしく、太陽も顔を出しません。心配だなぁ、色んな意味で。お寿司食べたら元気になるかしら…


12012820.jpg
駅到着。そしてまっしろ。


続きを読む

2012/03/03

北陸旅行記08

通りを抜けて(歩道は雪がかーなーりー残ってました)百万石通りに戻りますと、正面に尾山神社が見えます。吸い寄せられますよっと。


12012812.jpg
この写真は拝殿から振り返ってのパチリ。ステンドグラスがよく見えます。


続きを読む

2012/03/02

北陸旅行記07

2日目。
2人とも二日酔いもなく快調…と言いたいところですが、じわりじわりと雀さんの腰は悪化していっている様子。気遣いつつも、チェックアウト前にホテルから一番近い観光エリアである長町武家屋敷跡を散策しにいきました。美しく手入れされた こもがけの小道を行くのはなんだかワクワクします。


12012801.jpg


続きを読む

2012/03/01

北陸旅行記06

初日から第6回までずれ込んでいますが、たぶんそろそろ私も飽きてくる頃なので、あとはさらっと流れていくと思います。旅行の計画とかも最初の方は念入りなんだけど、バックアップを考えての2日目以降が苦手だし。って、こういう話が長いのか。

えー、ばさばさの雪に降られながらホテルに戻りました。時間は5時近かったかしら。お部屋は12階、だったかな。おとなりの109の屋上は真っ白です。少し休んで、6時の予約に間に合うよう食事に出ました。すぐご近所なんですけどね。


12012738.jpg
この日はもう止まなかったですね、雪。


続きを読む

2012/02/29

北陸旅行記05

12012727.jpg
兼六園にて。園内のあちこちに手の平サイズの雪だるまがいました。


次の兼六園への移動もバスを使いました。歩いても10分前後かと思いますが、体力温存、徹底してます(笑)。バスを降りて桂坂より兼六園へ。舗装されていない兼六園の中が、一番雪が残っておりましたね。通行量の多いところは莚(むしろ)を滑り止めに敷いたところもあるし、なかったとしても雪は踏み固められているので歩けない事はありません。でもやっぱり防滑靴履いてきてよかったと思いました。身体の負担が全然違うと思うから。


続きを読む

2012/02/28

北陸旅行記04

12012714.jpg
ひがし茶屋街の入り口から。

ひがし茶屋街は金沢に3つ残っているお茶屋街の中では一番観光化されていると思われます。メイン通りは上の写真の通り100mほどのこじんまりとしたところ。雪交じりの平日午後ですので、観光客はそう多くありません。夜はライトアップされるそうですから艶っぽい雰囲気になると思いますが、特に冬の平日の午後は全く違った味があるかと。


続きを読む

2012/02/24

北陸旅行記03

12012707.jpg
平日なので割と空いてますよね。

それではお昼に致しましょう。近江町市場は観光客が多く訪れる場所でもあるので、ガイドブックにもお店がいろいろ紹介されていました。回転寿司のお店が多いのが不思議だったのですが、どうやら石川県は回転寿司のコンベアの生産率ほぼ100%のお土地柄なんですってね。だから最新システムが導入されるのは石川から、なんだそうです。知らなかった。

しかし私たちが行くのは回転しないところです。当たりを付けておいたのは、お寿司と海鮮丼のお店1カ所ずつ。混み具合や晴れ男の意見も聞いてどちらかに、という感じだったのですが、先に通りかかった方の海鮮丼のお店が待たずに入れそうだったので(私も積極的にこちらのお店に行きたい理由があった)そのまま入店しちゃいました。


続きを読む