2017/09/10

熊本・別府の旅:その3

別府の朝です。最終日なので、例によって端折り気味に参りますよ。

夜中に目が覚めては温泉に入り、早く起きて温泉に入り、からの朝ごはん。朝食は同じ階の食事会場です。客層は様々だけど、早めの時間に食事してるのは夫婦・カップル、女性二人組(幅広い年代の)が多かったです。チェックインの時に見かけたような三世代とか小さな子連れはもう少し遅い時間だったのかも。

2017081901.jpg
雀さん撮影。

これに干物とお味噌汁がついて、割と一般的な朝の御膳かと思いますが、クロメ納豆というのが特色かな。これ、タレが「くろめ」(コンブ科カジメ)だそうなので、私のように付属のタレを使わない醤油派だと「クロメ」の意味がないのですが、大豆自体も大分産の大粒で甘みがありました。ふっくら明太子もピカピカの釜炊きご飯も美味しかったです。

美肌の湯すぎて名残惜しく、朝食後にもまた2回入ってしまいました(笑)。結局6回入ったけど、こんな美肌の湯なら連泊したかった…。お金貯めて、再訪したいです。お世話になりました。

続きを読む

2017/09/09

熊本・別府の旅:その2

2017081805.jpg
ホテルの部屋から見える熊本城天守閣。自分のiPhoneで。

熊本の朝ごはん、雀さんはバフェに並ぶ「熊本の味」シリーズを全制覇したそうです。私は朝は味と量が調節できる洋食派なので朝食の郷土料理には縁が薄く(新潟で白米を食べ損なった時は流石に自分をバカだと思った記憶あり)、そういえば辛子蓮根も一文字ぐるぐるもだご汁も食べ損ねました…。馬刺しと太平燕で満足しちゃったというのもありますけども。

雀さんに馬肉の味噌煮込み(だったかしら)といきなり団子をご相伴にあずかりまして、いきなり団子が甘さ控えめで美味しかったから買って帰りたいなーと思って探したものの、お店に並んでいるのは冷凍ばかり。保存料が入っていないから常温だと1日しか持たないのだそうです。そっかー、まだもう一泊残っているので、残念ですが今回は見送りましょうね…。

こちらの熊本市観光ガイド いきなり団子研究所で一覧を見た感じだと、ホテルで食べたのは一休本舗さんのと似た感じ。お店によって全然違うのも家庭のお菓子っぽくて良いな。

熊本は本当に何を食べても美味しいので、次の機会には阿蘇方面なども含めてじっくり回りたいと思いました。で、ひご野菜やいきなり団子を買って帰るのだ。

続きを読む

2017/09/08

熊本・別府の旅:その1

例年雀さんの夏季休暇はせいぜい近場で遊ぶくらいなのですが、今年はお盆真っ只中を外した夏休み後半に熊本と別府に行く旅を入れてみました。夏休みに旅行らしい旅行を組み込んだのは結婚して初めてかも。

暑い暑い熊本に到着してホテルに荷物を預けたら、まずはお昼ご飯です。太平燕!紅蘭亭へはホテルからアーケードをまっすぐ、なのに入る道を間違えてタイムロスしてしまいました。11時開店で到着したのは15分前後かなぁ。ギリ1回転目に間に合った感じでした。太平燕が食べられる定食もいくつかあったのですがちょっと量が多いので、季節の太平燕をそれぞれ単品でとって酢排骨をシェアすることに。

まずは酢排骨。まぁ酢豚ですけども、この酸味がたまらなーい。お肉も柔らかくていくらでも食べられそうです。ヤングコーン、斜めに切った穂先だけが入っていて「根元はどこへ」と笑う庶民夫婦。程なくやってきた夏野菜の太平燕もトマトの酸味が効いて、シャキシャキお野菜と揚げ卵と春雨とスープが完璧。ガツガツいきました。この時点で「この旅行、勝ったな」と確信。

2017081701.jpg 2017081702.jpg
写真はクリックすると少し大きくなります。今回も写真は別記のない限り雀さん撮影です。私、コンデジ充電して持って行ったのに一度もバッグから出さなかったし、iPhoneでも2日目までシャッター押しませんでした。

続きを読む

2017/06/23

中伊豆・箱根旅:その2

中伊豆・箱根旅の続きです。

宿の方の出迎えを受けまして、雀さんが車を停めに行っている間、大きなガラスに日差しが差し込む吹き抜けのロビーで供茶を受けます。青々とした緑が目のご馳走。

2017062301.jpg
ロビーからの景色。いたるところ全てフォトジェニック。

宿泊カードを記入して、合流した雀さんも一息ついたところで部屋に案内していただきました。お部屋はロビーから1階上がった谷の蔵の一番奥。食事処が同じフロアにあり、1つ上のフロアに人気の貸切風呂「かざはや」、ロビー階から外を回って行くと渓流沿いの貸切風呂。大浴場はさらに下のフロア(今回は利用せず)。この上下の位置関係、滞在中は全く頭に入らなくてどうしようかと思いました。

続きを読む

2017/06/22

中伊豆・箱根旅:その1

もう1ヶ月も前のことになってしまいましたが、5月下旬に雀さんと伊豆に行って来ました。怪我で動けない時から、怪我で辛い私と その世話と家事でもっと辛い雀さんが 互いを励ましつつ(笑)「治ったら温泉行こうねー」を合言葉に乗り切ったからね。

今回の候補は伊豆か長野。ドライバーさんにも無理がないエリアで 私が見たい美術展に絡めての事です(おほほ)。怪我の後という事情から、椅子でくつろげる部屋(=ほぼ洋室)、窓からの景色、源泉掛け流し、部屋に眺望温泉風呂、館内階段移動が少ない、というなかなかハードな条件で1ヶ月以上前から探しまくりました。

結果、ほとんどすべての条件を満たしたのは中伊豆の人気宿 あせび野 唯一の洋室でした。車椅子もOKのバリアフリーな部屋なので安心(ただし部屋の露天風呂は車椅子では無理だと思う)。一休のクーポンとポイント利用でかなりお手頃に利用できて嬉しいわ。


続きを読む

2016/01/23

徳島香川旅行 番外:大塚国際美術館

徳島香川旅行の初日に行った、鳴門市にある大塚国際美術館の感想です。

こちらは大塚製薬創立75周年事業として設立された美術館なのだそうです。トリップアドバイザーの2011年「行ってよかった美術館&博物館ランキング」で1位になり、日本一入館料が高い(大人3,240円)のに展示されているのは全てレプリカ、といった煽りで昨年ちょっと話題になったスポットでもあります。

今年話題になったのは美術館側がSNSでそのように仕掛けているのが大きいと思うのですが、私も1-2年前に読んだ美術系雑誌で「怖い絵」の中野京子さんがオススメされていた記事を読んで興味がわき、いつかは行ってみたいと思っていたのでした。(まーそれも美術館の戦略の一環だと思うんですけどね、中野さんと美術館は一緒に企画などされていますし)

それまでは「レプリカの並んだ美術館」という説明に対し、蝋人形館的な場末の観光施設をイメージしておりました。雀さんに最初に「こういう場所があってね」って話した時の反応もそんな感じだったものなぁ。だから今回一緒に行ってくれると聞いて、ちょっと嬉しかったです。


続きを読む

2016/01/22

徳島香川旅行04

結局お昼はパスして(とはいえ甘い物をがっつり食べたので十分でしたけどね)お宿に戻りました。お借りした杖、忘れずに帰れてよかったです(高橋由一館から出る時が危なかったw)。

ここのお宿は大浴場も露天風呂もあるのですが、私たちは結局部屋のお風呂しか使いませんでした。今まで部屋露天のあるところにもそこそこ泊まっていますが、ここのお宿ほど「外から見える」事に対して気を遣っている部屋露天はなかったと思います。おかげで快適でした。


15120601.jpg


続きを読む

2016/01/21

徳島香川旅行03

仏生山から再び電車に乗りますと、これが ことでん100周年記念の車輌?だったようで、2両編成の一番前と一番後ろにそれぞれ、琴電のキャラクターことちゃんとことみちゃんのぬいぐるみが座っていました。(知らなかったけど、既にこの時ことみちゃんは経産婦だったらしい…)

乗車したときはことみちゃんの隣にピンク色のワンピースを着た女の子が座っていて、ことみちゃんの手(?ひれw)をギュって握ってたのね。で、その姿があまりにも「おそろい」っぽくて、あのぬいぐるみはもしかしてあの女の子の私物ではないかと思ったくらい(笑)。


15120510.jpg
お友達が下車してしまい、淋しそうなことみちゃんw


続きを読む

2016/01/20

徳島香川旅行02

2日目。朝ごはんはホテルのビュッフェでいただきました…が、私、前日やっぱり食べ過ぎたようで胃が重たい。ごく軽めにいただきました。

早めにチェックアウトして、まずはホテル目の前の玉藻公園、つまり高松城址へ。玉藻公園前の緑地帯にジュリアン・オピーの彫刻がありました!事前にちょこちょこ観光情報調べてたけど、これは知らなかったー!予測してなかっただけにテンション上がりました。香川県の高級石材「庵治石」で作られたこの作品は、この11月に設置されたばかりなのだそうです。


15120501.jpg
左上と右下が私。右上と左下が雀さん写真。


続きを読む

2016/01/19

徳島香川旅行01

昨年12月初旬、二泊三日鳴門高松琴平の旅に行ってきました。例によってマイル消費…で、わたくし四国本土(?)初上陸。小豆島は高校の修学旅行で訪れているので香川県に来た事はあるのです。小豆島、、東京から修学旅行先にはあまり選ばないよね。京都と組み合わせる旅行先はアンケートの結果で決まった気がする。

スケジュールとしては、ざっと以下の通り。
1日目:東京→徳島(大塚国際美術館)→高松(夕食・宿泊)
2日目:高松→琴平(金比羅宮・宿泊)
3日目:琴平→高松(栗林公園ほか)→東京


15120400.jpg


続きを読む