2016/01/23

徳島香川旅行 番外:大塚国際美術館

徳島香川旅行の初日に行った、鳴門市にある大塚国際美術館の感想です。

こちらは大塚製薬創立75周年事業として設立された美術館なのだそうです。トリップアドバイザーの2011年「行ってよかった美術館&博物館ランキング」で1位になり、日本一入館料が高い(大人3,240円)のに展示されているのは全てレプリカ、といった煽りで昨年ちょっと話題になったスポットでもあります。

今年話題になったのは美術館側がSNSでそのように仕掛けているのが大きいと思うのですが、私も1-2年前に読んだ美術系雑誌で「怖い絵」の中野京子さんがオススメされていた記事を読んで興味がわき、いつかは行ってみたいと思っていたのでした。(まーそれも美術館の戦略の一環だと思うんですけどね、中野さんと美術館は一緒に企画などされていますし)

それまでは「レプリカの並んだ美術館」という説明に対し、蝋人形館的な場末の観光施設をイメージしておりました。雀さんに最初に「こういう場所があってね」って話した時の反応もそんな感じだったものなぁ。だから今回一緒に行ってくれると聞いて、ちょっと嬉しかったです。


続きを読む

2016/01/22

徳島香川旅行04

結局お昼はパスして(とはいえ甘い物をがっつり食べたので十分でしたけどね)お宿に戻りました。お借りした杖、忘れずに帰れてよかったです(高橋由一館から出る時が危なかったw)。

ここのお宿は大浴場も露天風呂もあるのですが、私たちは結局部屋のお風呂しか使いませんでした。今まで部屋露天のあるところにもそこそこ泊まっていますが、ここのお宿ほど「外から見える」事に対して気を遣っている部屋露天はなかったと思います。おかげで快適でした。


15120601.jpg


続きを読む

2016/01/21

徳島香川旅行03

仏生山から再び電車に乗りますと、これが ことでん100周年記念の車輌?だったようで、2両編成の一番前と一番後ろにそれぞれ、琴電のキャラクターことちゃんとことみちゃんのぬいぐるみが座っていました。(知らなかったけど、既にこの時ことみちゃんは経産婦だったらしい…)

乗車したときはことみちゃんの隣にピンク色のワンピースを着た女の子が座っていて、ことみちゃんの手(?ひれw)をギュって握ってたのね。で、その姿があまりにも「おそろい」っぽくて、あのぬいぐるみはもしかしてあの女の子の私物ではないかと思ったくらい(笑)。


15120510.jpg
お友達が下車してしまい、淋しそうなことみちゃんw


続きを読む

2016/01/20

徳島香川旅行02

2日目。朝ごはんはホテルのビュッフェでいただきました…が、私、前日やっぱり食べ過ぎたようで胃が重たい。ごく軽めにいただきました。

早めにチェックアウトして、まずはホテル目の前の玉藻公園、つまり高松城址へ。玉藻公園前の緑地帯にジュリアン・オピーの彫刻がありました!事前にちょこちょこ観光情報調べてたけど、これは知らなかったー!予測してなかっただけにテンション上がりました。香川県の高級石材「庵治石」で作られたこの作品は、この11月に設置されたばかりなのだそうです。


15120501.jpg
左上と右下が私。右上と左下が雀さん写真。


続きを読む

2016/01/19

徳島香川旅行01

昨年12月初旬、二泊三日鳴門高松琴平の旅に行ってきました。例によってマイル消費…で、わたくし四国本土(?)初上陸。小豆島は高校の修学旅行で訪れているので香川県に来た事はあるのです。小豆島、、東京から修学旅行先にはあまり選ばないよね。京都と組み合わせる旅行先はアンケートの結果で決まった気がする。

スケジュールとしては、ざっと以下の通り。
1日目:東京→徳島(大塚国際美術館)→高松(夕食・宿泊)
2日目:高松→琴平(金比羅宮・宿泊)
3日目:琴平→高松(栗林公園ほか)→東京


15120400.jpg


続きを読む

2016/01/15

大分福岡弾丸

鳴門高松琴平の旅の事を書く前にサクっとこちらを書いちゃいます。
年明け早々に雀さんの出張があり(お疲れさまでした!)、それならば、と以前より行きたいと思っていた場所にひょいっと行って参りました。大分県立美術館、OPAMです。大分出身のバレエダンサー首藤康之さんがこの空間で踊った「踊るミュージアム」というプロモーションビデオ(桐島ローランド撮影)がとても印象的だったのを覚えています。


続きを読む

2015/08/02

松江弾丸

雀さんのマイルが有効期限直前となったものの本人はそういう時間も取れない…ということで、家族のワタクシめが使わせていただいて弾丸してきました。おかげさまで楽しかったですありがとう。

弾丸前半部分の松江は初訪問だったので、そちらだけメモを残してみます。


写真はお昼にいただいた舞茸天ぷら蕎麦。割子そばが名物、、なのですが、周囲を見ても誰も食べてなかった(笑)。皮まで一緒に挽くという出雲蕎麦は黒くて歯ごたえがありました。おつゆは甘め。そして蕎麦猪口にそば湯が入っていたのが楽しい。美味しかったです。しかもお手頃864円。


15072901.jpg


続きを読む

2015/02/26

伊勢鳥羽旅行 04

さて、伊勢鳥羽旅行最後の朝。
朝御飯も美味しくいただき(恐ろしや、私の胃袋…)チェックアウトしてまた鳥羽へ戻ります。この日もよいお天気ですが風が強い。私の中では鳥羽は風の非常に強い町だとインプットされました。しかしその風のおかげで非常によいお天気です。長距離ドライブ日和。

鳥羽では前日に続き一番街でお買い物。牡蠣のオリーブオイル漬けを2種類(まだ牡蠣買うか、的な)。赤福もゲット(まだ買うか)。今回の旅で伊勢型紙的なものを探し続け、結局ここでポストカードを2枚と伊勢木綿に伊勢型紙で染めたというハンカチを1枚を買いました。私にはこれくらいが順当なのかも。

伊勢木綿ハンカチーフ 四季の花木
amazonにもあった(笑)。これが一番伊勢型紙っぽい図案に思えたのだけど、我ながら相当渋いっすね。


続きを読む

2015/02/25

伊勢鳥羽旅行 03

という事で、二見浦へ。正式な伊勢参拝はまず二見浦で身を清めるところからだそうですが、うちは一番最後になっちゃった(笑)。海沿いの駐車場はけっこう混んでいたようで、その手前の無料駐車場を利用しました。海沿いをてくてく歩いていきましたが、かーーぜーーがーつよーーーーい!(註:風が強いですね)。歩けないどころか呼吸もままならない風でした。びっくり。

二見興玉神社にお参りしましたら、お社の中でどうやら結婚式の最中でした。お幸せに〜。しかしあの強風では記念写真は難儀だったろうなぁ…境内はカエルが沢山。こちら↓は水を掛けながら願い事をすると叶うとか。一心不乱に水掛けして参りました(笑)。

15013110.jpg


そして夫婦岩。

15013111.jpg


賓日館も寄ればよかったのですが(駐車場からすぐ近くだとは思わなかったので)スルーしてしまった。残念。。


続きを読む

2015/02/24

伊勢鳥羽旅行 02

さて翌朝。
チェックイン時に申し込んでおいた早朝参拝は、ロビーに6時半集合。20人くらいいたかしら?人数が揃うまで、ロビーの喫茶スペースのソファにいたのですが、その喫茶店の雑誌ラックに目が釘付けに。正装で微笑まれる佳子内親王殿下が表紙の「皇室」というムック本でした。ふらふらと吸い寄せられて手にとってしまいましたよ。バックナンバーもあって、ロイヤルファミリー好きの血が騒ぐ(笑)。

そして、会館の方の案内で内宮へ。出発した時はまだ夜明け前で相当寒かったですが、身も心も引き締まるというのは正にこのことかと。段々明るくなってくる中で、説明を聞きながら混み合う前の時間帯に参拝できるのは凄くよいですねー。最後に交通安全のお守りを買いました。

15013101.jpg
夜明け前。


続きを読む